YOSHIKI、マツコ・デラックスと語った「7人のX」

twitterツイート

YOSHIKIが1月9日に放送されたTBS系『マツコの知らない世界 新春2時間SP』に出演した。

◆関連画像

番組ではファンの女性をプレゼンテーターに、「YOSHIKIの世界」というテーマで自身がこれまでに歩んできた歴史やX JAPANの辿ってきた道のりを振り返った。テレビ初共演ながらマツコ・デラックスとも息の合ったトークを展開し、YOSHIKI登場中の番組視聴率は最高15.9%を記録した。

過激なパフォーマンスでこれまでに100個ほどドラムセットを壊したこと、坊主にすると頭の形がキューピーのようになるなどの裏話では、マツコ・デラックスも爆笑。さらに100年先も聴いてもらうために音楽を作っている、というYOSHIKIの真摯な考えも語られた。自身の生い立ちやX JAPANの解散やメンバーの死、別れ、そして復活とドラマティックなエピソードが明かされる場面ではYOSHIKIが言葉を詰まらせる姿も。


HIDEとTAIJIのことを思い、「(X JAPANは)気持ちの中では7人のX」と語ったYOSHIKIは、番組の最後にピアノで「Forever Love」を演奏。この演出にSNSでは「マツコの知らない世界でまさか泣く事になるとは思わなかった。」などの言葉が飛び交った。

2017年12月の『しゃべくり007 SP』、2018年1月の『芸能人格付けチェック』と、ドキュメンタリー映画『WE ARE X』のプロモーションのため続けてバラエティ番組に出演してきたYOSHIKIだが、番組放送の度にその反響は大きくなる。今回の『マツコの知らない世界』でも紹介された『WE ARE X』のDVD/Blu-rayは、品切れ状態になるほどの事態になったそうだ。

twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報