中田裕二、キャリア初となるドキュメンタリー映像作品発売決定

twitterツイート


中田裕二にとってキャリア初となるドキュメンタリー映像作品『WHEEL TRACKS』が4月25日に発売されることが決定した。

本作は、2017年3月に発売されたアルバム『thickness』の制作開始から2018年3月21日(水・祝)に発売される最新アルバム『NOBODY KNOWS』の制作までに至る、約1年間の軌跡を追ったドキュメンタリー作品である。

レコーディングスタジオでの様子をはじめ、2017年の全国ツアー<TOUR 17 “thickness”>でのオフショットや同ツアーファイナルの東京・昭和女子大学人見記念講堂公演、中田の“ホーム”としてファンにはおなじみの東京・日本橋三井ホールでの恒例年末公演、これまでも映像化の要望が多かった弾き語りライブツアー<中田裕二の謡うロマン街道>京都・紫明会館公演の模様などがダイジェストで収録されるほか、椿屋四重奏時代の楽曲「幻惑」のセルフ・カヴァー含めた計3曲の撮り下ろしスタジオライブ、さらには自身の来し方行く末を語る最新インタビューなど、これまで公開されていないレア映像がふんだんに盛り込まれた見応えある内容となっている。

DVD『WHEEL TRACKS』

2018年4月25日(水)発売
TEBI-48513 ¥4,500+税

最新アルバム『NOBODY KNOWS』

2018年3月21日(水・祝)発売
・初回限定盤(CD+DVD) TECI-1584 ¥3,500+税
・通常盤(CDのみ) TECI-1585 ¥3,000+税
【CD収録曲】全10曲収録(初回限定盤・通常盤共通)
【DVD収録曲(初回限定盤のみ)】スタジオライブ映像5曲収録(予定)

twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報