ヨハン・ヨハンソン、デビュー・アルバムのリマスター&リワーク版がリリース

twitterツイート

ヨハン・ヨハンソンのデビュー・アルバム『Englaborn』のリマスター&リワーク版『Englaborn - Remastered & Variations(エングラボルン(天使たち)リマスタード&ヴァリエーションズ)』が、ドイツ・グラモフォンより3月23日(金)に発売される。

◆ヨハン・ヨハンソン画像

2018年2月9日に48歳の若さで急逝したヨハンソン。2002年に発表されたソロ・デビュー・アルバム『Englaborn』は、ハフナルフィヨルズゥル劇団が上演した同名舞台のための音楽を収めた作品だ。リマスター&リワーク版のリリースは生前より決定していたもので、遺族側からの“是非発売してほしい”という希望を受けて、当初の予定通り今春発売されることになったという。

『Englaborn - Remastered & Variations』は2枚組のアルバムとなり、1枚目にはオリジナル盤の最新リマスター、2枚目には坂本龍一やアレックス・ソマーズ、ア・ウィングド・ヴィクトリー・フォー・ザ・サルンらによるリワーク版が収録される。


生前のヨハンソンと親交があった坂本龍一は、彼の死を悼んで次のようにメッセージを寄せている。

「ヨハンはぼくにとって、ごく新しい友達でした。しかし長時間、お互いの仕事の話しをし、あるいはぼくのスタジオで半日、ともに録音したり、知り合ってからはとても深い時間を過ごすことができたと思います。何も約束はしませんでしたが、ぼくはこれから何度も共に音楽を作ることになるだろうと思っていました。お互いのリミックスの交換は、その始まりだったはずです。 そんな彼が何も言わずに突然去ってしまい、ぼくを含めて残された者はただ呆然としています」──坂本龍一

Photo (C)Jonatan Gretarsson

■リリース情報

「ENGLABORN - REMASTERED & VARIATIONS | 『エングラボルン(天使たち)』リマスタード&ヴァリエーションズ」
2018年3月23日(金)発売
※輸入盤、配信にてリリース

[CD 1]エングラボルン(リマスター)
1 オディ・エト・アモー(われ憎みつつ愛す)
2 エングラボルン
3 ヨーイとカレン
4 人生は浮き沈みがある
5 心理カウンセラー
6 「君を離さない」
7 心理カウンセラーの死
8 浴室
9 「耳をそばだてずに全てを聴いた」
10 カレンが天使を作る
11 エングラボルン・ヴァリエーション
12 「私の幼年期は灰色だった」
13 クロコダイル
14 「もし始めてなかったら……」
15 …常人のように
16 オディ・エト・アモー(ビス)

[CD 2]エングラボルン・ヴァリエーションズ
1 「耳をそばだてずに全てを聴いた」 Rework by ア・ウィングド・ヴィクトリー・フォー・ザ・サルン
2 オディ・エト・アモー Rework by ヨハン・ヨハンソン/フランチェスコ・ドナデッロ
3 エングラボルン ピアノ・ヴァージョン by ヴィキングル・オラフソン[※ピアノ編曲:ヨハン・ヨハンソン]
4 ヨーイとカレン Rework by 坂本龍一
5 聖なる木曜日(耳をそばだてずに全てを聴いた) コーラス・ヴァージョン by シアター・オブ・ヴォイセズ[※コーラス編曲:ヨハン・ヨハンソン]
6 エングラボルン Rework by ヴィクトル・オルリ・アルナソン
7 オディ・エト・アモー(ビス) Rework by アレックス・ソマーズ
8 心理カウンセラーの死 Rework by ヒルドゥル・グズナドッティル
9 オディ・エト・アモー(ビス) Rework by ヨハン・ヨハンソン/フランチェスコ・ドナデッロ
10 …常人のように Rework by ポール・コーリー
11 オディ・エト・アモー コーラス・ヴァージョン by シアター・オブ・ヴォイセズ[※コーラス編曲:ヨハン・ヨハンソン]

twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報