全英シングル・チャート、ドレイクが5週連続1位

twitterツイート

今週のUKシングル・チャートは、ドレイクの「God's Plan」が依然強く、5週連続で1位に輝いた。

◆ドレイク画像

2位も変わらず、ルディメンタルの「These Days」がキープ。今週水曜日(2月21日)開催された<BRIT Awards 2018>で新人賞と最優秀女性ソロ・アーティストの2部門を受賞したデュア・リパの「IDGAF」が4位から3位へ浮上した。同じく<BRIT Awards>でインターナショナル男性ソロ・アーティストを獲得し、パワフルなパフォーマンスを繰り広げたケンドリック・ラマーの「All The Stars」が先週の11位から5位へ上昇。リード・アーティストとしての彼のシングルが全英チャートのトップ5に入るのはこれが初めてだった。

今週はこのほか、Marshmelloとアン・マリーのコラボ「Friends」(9位)が新たにトップ10入りしている。

アルバム・チャートも変わらず、映画『The Greatest Showman(グレイテスト・ショーマン)』のサウンドトラックが7週連続で1位を獲得。2位も先週同様、エド・シーランの『÷』がキープした。

今週は<BRIT Awards>効果で、デュア・リパのセルフ・タイトル・デビュー・アルバムが11位から3位、シングル・オブ・イヤーを獲得したラグンボーン・マンの『Human』が12位から4位、アルバム・オブ・ザ・イヤーおよび最優秀男性ソロ・アーティストに輝いたストームジーの『Gang Signs & Prayer』が41位から10位へ大きく再浮上した。デュアのデビュー作はリリースから8ヶ月で最高位をマークした。

今週新たにトップ10入りしたのは英国のブルース・ロック・バンドTemperance Movementの3枚目のスタジオ・アルバム『A Deeper Cut』(6位)のみだった。



Ako Suzuki
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報