【特別企画】和楽器バンド、『オトノエ』衣装解説

ツイート
蜷川べに(津軽三味線)

■今回の衣装のポイント
今回の衣装はメンバーによって和にふったり洋にふったりと分けているんですが、私の衣装はレザーやレースをふんだんに使って洋の要素を多くしています。露出がいつもより多いですが、これから暖かくなるので助かります。


■こだわった部分
今までの衣装はミニスカートが多かったのですが、今回はずっと着てみたかったドレスのようなロングスカートでとっても気に入っています。


■衣装を決める際に重視していること
三味線のような竿物は、弾いているときに袖が綺麗に見えること、立ち姿が綺麗に見えることが大事です。今回はあえてトップスよりアンダーにウエイトを持ってきたので、立ち姿が綺麗に見えるシルエットになっています。


■ヘアメイクのポイント
髪色にあわせて赤茶系のアイシャドーを使うことが多いですが、ここ数年メイクは変わっていません。

■美容の秘訣
基本的な体調管理を大切にしています。無理なダイエットはしません。バランスの摂れた食事、適度な睡眠、毎日の筋トレやストレッチなど、基本的な生活を大切にしています。体の健康が美容にもつながると思います!

写真◎清水 隆行(ビーフェイスクリエイティブ)
取材・文◎服部容子(BARKS)
この記事をツイート

この記事の関連情報