相川七瀬、ニューALリリース。稲村太佑(アルカラ)書き下ろし楽曲も収録

twitterツイート

相川七瀬が6月20日に13枚目のオリジナルアルバム『ROCK GOES ON』を発売する。

先のツアーのタイトルでもあったこの“ROCK GOES ON”というキーワードは、相川七瀬の2018年の所信表明。自然、社会、様々な環境が圧倒的なスピードで変化するこの時代にも“自分らしく肩の力を抜いて楽しんでいこう”という意思が込められている。

なお本作には稲村太佑(アルカラ/Vo&G)が提供し、アルカラメンバーもレコーディングに参加した楽曲も収録される。2017年のイベント<KAGEKI>に出演したことから交流が始まった両者。相川七瀬は6月23日に神戸・チキンジョージで行われる、アルカラの<ネコフェス2018前夜祭>にも出演することが決定している。

『ROCK GOES ON』

2018年6月20日発売
AVCD-32289 ¥3,240(税込)

ライブ情報

<ネコフェス2018 前夜祭>
出演:アルカラ/相川七瀬
開催日時:6月23日(土) 開場 17:30 開演 18:00 
会場:CHICKEN GEORGE
前売チケット料金 4,000円(税込)
イベントオフィシャルサイト http://nekofes.net/

<NANASE'S DAYツアー2018>
開催日時:6月29日(金)  開場 17:30 開演 18:30 
会場:阿倍野ROCKTOWN
前売チケット料金 7,777円 ※プレゼント付
(問)キョードーインフォメーション:0570-200-888

開催日時:7月1日(日)開場 16:00 開演 17:00
会場:NAGOYA ReNY limited
前売チケット料金 7,777円 ※プレゼント付
(問)サンデーフォークプロモーション:052-320-9100

開催日時:7月7日(土)開場 16:00 開演 17:00
会場:TSUTAYA O-EAST
前売チケット料金 7,777円 ※プレゼント付
(問)キョードー東京:0570-550-799


◆相川七瀬 オフィシャルサイト
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報