Dekmantelファミリーの一員でありアムステルダムシーンを牽引しているトム・トラゴ

twitterツイート

名門Rush Hourレーベルでその才能を発揮し、今や国際的なフェスティバルとなった<Dekmantel>が、まだウェアハウスなどでパーティを行っていた頃から出演しているトム・トラゴ。そのトム・トラゴがこの度、ゴールデンウィークにフニーを招聘し大盛況のうちに終了したイベント<KEWL>に参戦する。

ディスコ、ブギー、シンセファンク、デトロイトテクノといった各世代のダンスミュージックをブレンドした、彼のトレードマークと言えるスタイルを武器に、DJ、ライブ、楽曲制作を通して世界中を忙しく飛び回っているトム・トラゴ。2010年にRush Hourからリリースした「Use Me Again」はカール・クレイグのプッシュもあって特大ヒットに。今年の4月にDekmantelからリリースされたばかりのアルバム『Bergen』も各地で高評価を得るなどその人気はますます高いものになっている。

今回出演するパーティ<KEWL>は、ジャンルレスなセレクションされた音楽を提供するのがテーマ。今までヴァクラとフニーをメインアクトとして招聘し、飛ぶ鳥を落とす勢いの若手アーティストもキュレーションしてきた東京屈指のパーティと言っても過言ではないだろう。実に4年半ぶりの再来日を果たすトム・トラゴと、熱気あふれるフロアを創り出す<KEWL>のコラボレーションによる一夜も最高の盛り上がりを見せてくれるに違いない。


<- KEWL ->

7月6日(金)
表参道VENT
OPEN:23:00
DOOR:¥3,500/FB discount:¥3,000 ADVANCED TICKET:¥2,500
■Room 1
TOM TRAGO(Dekmantel / Voyage Direct)
Knock(Kewl / Sound Of Vast)
EITA(Kewl / THE OATH)
Frankie $(House Not House / Kewl)
And more

※VENTでは、20歳未満の方や、写真付身分証明書をお持ちでない方のご入場はお断りさせて頂いております。ご来場の 際は、必ず写真付身分証明書をお持ち下さいます様、宜しくお願い致します。尚、サンダル類でのご入場はお断りさせ ていただきます。予めご了承下さい。
※Must be 20 or over with Photo ID to enter. Also, sandals are not accepted in any case. Thank you for your cooperation.

◆VENT オフィシャルサイト
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報