Selaのスネア・カホンにエレガントな「Dark Nut」登場

twitterツイート

入門者向けモデルからプロフェッショナルなモデルまで、幅広いラインナップを持つドイツのカホン・ブランドSelaから、エレガントな「Dark Nut」のスネア・カホン4モデルが登場した。

Selaブランドの創立者であり開発者でもあるMark Westenbergerは、カホンを改善することに着実に取り組み、ドライバー1本で組み立て可能なカホン・キットやSelaスネア・システムのような革新的な開発を続けてきた。現在は手作りカホン・キット、入門者向けのVariosからプロフェッショナルなCaSelaまで幅広い製品をラインナップしている。

そんなSelaから今回登場したのは、同ブランドの長年の経験と現代的な生産方法を組み合わせたプロ仕様のスネア・カホン「CaSela」と、レバー操作でスネア・サウンドのオン/オフが切り替えられる「CaSela Pro」の新モデルで、それぞれ2種をラインナップする。

「Dark Nut」は古典的な明るいバーチのボディと新しいダークナットの打面を組み合わせた。ブラックバージョンの「Black Dark Nut」は、マットなボディデザインを持つクラシカルなサテンナットモデルの新しいバリエーション。高品質のネジが美しい木目の打面と黒い裏面に鮮明なコントラストを作り出し、打面を縁取るブライトな輪郭が味わい深いダーク・カラーをより印象づけている。

●CaSela Dark Nut、CaSela Black Dark Nut

トップクラスの品質を持つ、細部まで正確に仕上げられた「Made In Germany」のスネア・カホン。タフなボディは最高のサウンドとパフォーマンスに貢献。丸みを帯びたコーナーとSela独自のハード・スプラッシュ打面は、演奏者にとっての楽しい演奏感を追求している。


▲CaSela Dark Nut

▲CaSela Black Dark Nut

・寸法 約47×30×30cm
・頑丈な11層15mm のバーチ製ボディ
・Sela 独自のハード・スプラッシュ打面
・打面は交換可能
・コーナー部は堅牢で演奏性の高いラウンドシェイプのメイプル材を使用
・取り外し可能なSela スネア・システム
・スネア・サウンドの調整が可能
・Sela 独自のクラップ・コーナーを装備
・高品質のドイツ製
・スリップ防止のゴム足を本体底部に装備

●CaSela Pro Dark Nut、CaSela Black Pro Dark Nut

CaSelaのProバージョンは、レバーを操作するだけでスネア・サウンドのオン/オフ切り替えができるメカニズムを搭載。スネアを外した状態では、素早いレスポンスとコンガ風のサウンドのトラディショナルなペルー・スタイルのカホンとして、スネアをオンにすればベースとスネアがハッキリと分かれたSelaカホン独特のサウンドになる。


▲CaSela Pro Dark Nut

▲CaSela Black Pro Dark Nut

・寸法 約47×30×30cm
・頑丈な11層15mm のバーチ製ボディ
・Sela独自のハード・スプラッシュ打面
・打面は交換可能
・コーナー部は堅牢で演奏性の高いラウンドシェイプのメイプル材を使用
・On/Offメカニズム搭載のSela スネア・システム
・スネア・サウンドの調整が可能
・Sela 独自のクラップ・コーナーを装備
・高品質のドイツ製
・スリップ防止のゴム足を本体底部に装備

製品情報

◆CaSela Dark Nut、CaSela Black Dark Nut
価格:36,000円(税別)
◆CaSela Pro Dark Nut、CaSela Black Pro Dark Nut
価格:45,000円(税別)
発売日:2018年6月23日
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報