【Pop’n’Roll編集長インタビュー第2回】寺嶋由芙「外に出てもすぐカフェとかに入っちゃう」

twitterツイート

オフ日になると大好きなゆるキャライベントへ出かけヲタ活で英気をやしなっている寺嶋編集長ですが、ゆるキャラに会えないお休みの日はなにをしているのか? 彼女の休日について聞いてみました。

◆Pop'n'Roll準備号はこちら

――今日は両国を散歩してもらいましたが、お休みの日に散歩とかします?

寺嶋:いやー、オフはなるべく家にこもっちゃっているかもしれないですね。外に出てもすぐカフェとかに入っちゃうし(笑)。Wi-Fiとアイスカフェラテのあるカフェに入りたいがために休みの日は外に出るみたいな。

――僕の中にもゆるキャライベント以外に、休日に出歩く由芙さんのイメージがあまりないです。

寺嶋:そうなんです。やることないんですよ。だから休みの日はカフェに行ってアイスカフェラテを飲みながらTwitterしています(笑)。買い物とかにも行くけど決断までに時間がかかるから誰かが一緒にいてくれないと決められなくて。なので買い物はだいたいママと行きますね。あ、でもこの前のオフに高校時代の友達と久しぶりに遊びましたよ。その子がこの間結婚して旦那さんと新居に住んでいるので、そこに遊びに行きました。なんかすごく人間生活って感じがしましたね(笑)。

――これが同じ年の人間の普通の生活なのかみたいな?

寺嶋:その子もすごく人間ぽいと思ったし、そこに遊びに行っている自分が人間ぽい!と思って嬉しかったんですよ。ケーキ買って行ったりして(笑)。でも私には結婚は無理だなーって思いましたね。

――両国は散歩してみてどんなイメージを持ちましたか?

寺嶋:ちゃんと町を見て歩いたことがなかったので、いい場所なんだなってビックリしました。公園も広くて綺麗だったし、絵になる場所が沢山あるところなんだなと思いました。浅草とかだと行く前から絵になるのがわかるじゃないですか。だから初両国散策は楽しかったです。下町は浅草にはたまに行くんですよ。お仕事でもお世話になっているヨーロー堂さんというレコード屋さんがあって、その行き帰りとかにあんみつを食べたりとかします。それが楽しみだったりもするので(笑)。

取材・文:山村哲也(Pop’n’Roll統括編集長)
撮影:Ikuya Nishikado






◆【Pop’n’Roll編集長インタビュー第1回】寺嶋由芙「小学六年生の時に、一瞬ギャルに憧れて」
◆【Pop’n’Roll編集長インタビュー第3回】寺嶋由芙「高校生になった時に、チーバくんが登場したんです」
twitterこの記事をツイート
365日、アイドルが作るアイドルメディア Pop'n'Roll 準備号創刊

この記事の関連情報