ロバート・プラント、日本人の少女ドラマーを称賛

twitterツイート

先月、日本に住む8歳の女の子、よよかちゃん(海外メディアではYoyoka Somaと表記)がレッド・ツェッペリンの「Good Times Bad Times」を演奏する映像が話題となったが、ロバート・プラントからも称賛の声が上がった。

◆ロバート・プラント動画、画像

米CBC Radioの番組『Q』に出演したプラントは、よよかちゃんのパフォーマンス映像を見せられると、「なんて素晴らしい」「ワオ!」と感嘆し、「(プレイするのは簡単な曲ではないのに)彼女にはすごく容易いことのようだ」「(笑顔を見せながらプレイしてるのは)ホント、素晴らしいよね」「あれは本当に難しいんだ」と褒めた。

また、「ジョン・ボーナムは何と言うと思う?」とDJから問われると、「彼は驚くと思うよ。喜んだだろうね。素晴らしい」と答えた。



このビデオは、女性ドラマーを対象とした<Hit Like A Girl>コンテストにエントリーされたもので、よよかちゃんは優勝は逃したものの、海外の多数のメディアで取り上げられ、大絶賛された。

今年の同コンテストの18歳未満のカテゴリーでは、同じく日本人の少女Yuki Ogawaちゃん(13歳)が優勝した。

Ako Suzuki

twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報