<朝霧Jam'18>の『衣・食・住』情報

twitterツイート

10月6日(土)7日(日)開催まであと3週間となった<“It’s a beautiful day” Camp in 朝霧Jam>。今年も場内駐車券、ふもとっぱらオートキャンプ駐車券、ふもとっぱらキャンプ駐車券が早々に完売となり、車での来場予定者に残されたのは場外駐車券のみ。その他、快適な会場内まで直行のバスツアー(首都圏発、関西発、中部発)は現在も受付中だ。

そんな中、<朝霧Jam>の最終ラインナップが発表された。YO LA TENGO、JOHN BUTLER TRIO +、Jay Daniel、J.ROCCといった豪華な名が連なったラインナップを見て、今年もジャンルを超えた様々なアーティストが集結し、今年も最高のロケーションで最高の音楽を楽しめるだろうと容易に想像できる。しかし、<朝霧Jam>を語る上で忘れてはいけないことがある。それは、<朝霧Jam>とは富士山麓に広がる緑豊かな朝霧高原でキャンプをしながらライブを楽しめる、富士山と共に寝起きするという、他では味わえない至福のオール・キャンプ・イン・フェスであることだ。




寝起きをするのだから、キャンプ生活に必要な衣・食・住に関わる情報も当然必要になってくる。そこで今回は<朝霧Jam>を丸ごとたっぷり楽しむための耳より情報をご紹介しよう。

◆  ◆  ◆

■<朝霧Jam>の魅力の中でも絶対に外せないのは『食』

まず第一に、地元・富士宮を中心とした富士山人食堂(ふじやまんちゅしょくどう)が提供している<朝霧Jam>の誇る“フェスごはん”は全てが美味しい。さらに今年は富士山麓の地に根付いた絶品ローカル・フードがズラリと勢揃いする地域密着型フェスならではの食の豊かさに加え、新たな出店もあるという情報を入手した。今年注目の新店舗から、ファンを虜にしてやまない鉄板メニューまで、独自ルートでの取材を元に「注目の新出店メニュー」「鉄板メニュー」「飲んべえキャンパー向け」「知る人ぞ知るメニュー」の4ジャンルに分けてお伝えしよう。

【朝霧フェスごはん・注目の新出店のオススメ! ワンコイン・メニュー】

店名:うしづまチーズ工場
押しメニュー:チーズポテト ¥500
チーズ好きにはたまらなく嬉しいフレッシュチーズのお店。

店名:FUJIYAMA HUNTER'S BEER
押しメニュー:朝霧ヨーグル豚ハムステーキ ¥500/富士山麓ジャーキー ¥500/富士山猪ベーコン ¥500/くんせい玉子 ¥500/くんせいチーズ ¥500
肉を食べたくなったらこちらへ。できたてのビールとともに。

店名:日家CAFÉ
押しメニュー:三島馬鈴薯を使用したいもねーちゃん ¥500/塩ちゃんこ鍋 ¥500
静岡の食材のおいしさを感じたい人は直行を。個人的には地場フルーツハイボールを飲んでみたい!

【朝霧フェスごはんの鉄板! 大人も子どももハッピーメニュー6選】

<朝霧Jam>に参加するなら外してはいけない鉄板メニューは、小さな子連れ参加者にとっても優しいメニューだったりもする。大人も子どもも迷ったら、まずはここからチェック!

店名:朝霧食堂
鉄板メニュー:富士宮焼そば ¥500/グルグルウインナー ¥600
<フジロックフェスティバル>でもお馴染みの『朝霧食堂』では、もはやB級グルメの域を超えたキング・オブ・朝霧Jamフードである富士宮焼そばがワンコインで楽しめる。そして、特製グルグルウインナーは子どもたちからも絶大な支持を得ており、絶対に外せない2トップ・メニューだ。

店名:高原のシチュー屋さん
鉄板メニュー:クリームシチュー ¥500/とろとろプリン ¥200
これぞ元祖、これぞクリームシチュー界のクイーン。その座に君臨するのは『高原のシチュー屋さん』の「クリームシチュー」だ。酪農家自らが新鮮な牛乳で豚肉、野菜をじっくり煮込んだシチューは朝霧Jamフードでも鉄板中の鉄板だ。スイーツ好きの人には、とろとろプリンを食後またはおやつにどうぞ。

店名:藤太郎
鉄板メニュー:朝霧高原シュークリーム ¥200/惣菜パン ¥200〜
朝霧Jam第一回開催から出店している『藤太郎』の「朝霧高原シュークリーム」は、朝霧Jamフードを語る上で食べておかないといけない一品である。クレープも大人気だが、この店の総菜パンと、高原のシチュー屋さんのクリームシチューは朝食としてパーフェクト・マッチングとの情報有り。しかも、オーナーは静岡県を拠点に活動するスカ・バンド、サイドバーンズなどで活躍するギタリスト、音楽とスィーツへの愛が溢れている。

店名:らく
押しメニュー:駿河湾産釜上げしらす丼 ¥500
その名の通り、駿河湾で捕れた新鮮しらすを釜揚げにした「駿河湾産釜上げしらす丼」は小さい子どもも安心して食べられる嬉しいメニューだ。山で海のものを美味しくいただくのもまた一興。ラーメンなどの汁物メニューも豊富なので子連れに優しいお店だ。

店名:ちさん屋
押しメニュー:にじます塩焼き ¥500/地鶏唐揚げ ¥500/静岡おでん ¥600
毎年行列のちさん屋で提供される「にじます塩焼き」や、子どもも大好きな鶏の唐揚げ&おでんは、店の名の通り「地産」のもの。キャンプ生活ではなぜか食べたくなる魚を食べられる貴重なお店のひとつである。

【朝霧フェスごはん・飲んべえキャンパー御用達メニュー5選】

<朝霧Jam>は地ビールを楽しむことができるフェスでもある。メニューにクラフトビールを用意している店が6店舗(FUJIYAMA HUNTER'S BEER、ジビエ&ベジ ハレ、NEVER LAND、cafe Wookies、SARAEBO STORE、CHAOS)あるので、飲み比べをして楽しむのもまた大人な飲み方のひとつだ。

店名:CHAOS
押しメニュー:静岡AOIクラフトビール
静岡AOI Beerより定番のクラフトビールと期間限定クラフトビール、そして朝霧Jam限定オリジナルビールが飲める!

店名:PIPS
押しメニュー:モヒート ¥600/サングリア ¥600
実店舗はジュークボックスのあるレトロなショットバーのPIPSが作る「モヒート」と「サングリア」は絶品。大自然が広がる高原で、音楽とお酒に酔いしれたい人はぜひお立ち寄りを。飲んだ後に食べるタイ風おかゆもまた美味。

店名:高原のシチュー屋さん
押しメニュー:梅生ビール ¥600
梅がゴンと丸々入っているわけではなく、梅シロップのビール割りというイメージ。スッキリとした味わいのピンク色をした可愛いビールは、キャンプ女子がきっと気に入るはず。

店名:ふじのみや・やきそば ゆぐち
押しメニュー:ホルモン焼そば ¥900
飲んべえ朝霧キャンパーにオススメしたいのが、ゆぐちの「ホルモン焼そば」。全国からこれを食べるために客が集うという、お酒にピッタリの絶品焼きそばだ! ついでの豚汁も飲んでしまおう。

【朝霧フェスごはん・知る人ぞ知る、ASAGIRI通なメニュー】

続いては<朝霧Jam>のベテラン族の人にも今一度オススメしたい、通なメニューをご紹介しよう。

店名:富士金華豚YSC-LAND
押しメニュー:富士金華豚サンド ¥500
バーベキュー屋さんプレゼンツの地元が誇る富士金華豚を使った「富士金華豚サンド」は、片手で手軽に食べられるので子連れママ・パパの強い味方アイテムになるし、小腹が空いたときにうってつけの大人のおやつだ。

店名:喰い物屋KOTETSU
押しメニュー:ガンボ風スープライス ¥500
<朝霧Jam>の寒い夜に通が食べるシリーズの第1弾メニューが、KOTETSUの「ガンボ風スープライス」だ。<朝霧Jam>の初回から参加しているベテランスタッフにして「絶対に毎回食べる」と言わしめるメニューなのでぜひ食べてみて欲しい!

店名:タイ料理アローイ・アロイ
押しメニュー:トムヤムクンラーメン ¥800
<朝霧Jam>の寒い日に通が食べるシリーズの第2弾メニューが、アロイの「トムヤムクンラーメン」だ。どのメニューも全部美味しいと評判の本物志向のタイ料理を楽しめるとのこと。冷えた体を温めたい夜にオススメ!

店名:モグ食堂
押しメニュー:ホタテと桜えびのかき揚げライスバーガー ¥700
「味覚で広げる復興応援!」と題し、東北の海産物にこだわって作られた「ホタテと桜えびのかき揚げライスバーガー」は、海のものを山で美味しく食べられる。その上誰かを応援できるならもう食べるしかないだろう。

店名:富士ミルクランド
押しメニュー:ミルク担々麺 ¥700
名物だったミルクランドの「朝霧鍋」こと、巻狩鍋が今年のメニューにない…と思いきや、あの巻狩鍋に変わる新メニューとして投入されるのが「ミルク担々麺」だそうだ。新鉄板メニューの期待大!

その他の詳しい情報はオフィシャルサイトでご確認を。
http://www.asagirijams.info/syokudo18

  ◆  ◆  ◆





続いては、衣食住の『衣』と『住』の部分、<朝霧Jam>のワークショップとマーケット情報をお届けしよう。

■<朝霧Jam>の『衣』と『住』を担う『ワークショップ』情報

ライブの合間に、ただぼーっと待っていてもつまらないというアクティブ精神が生まれたとき、その場で参加できるワークショップがあるのも<朝霧Jam>の魅力だ。今年は全部で11の体験ができるワークショップが開催される。中でもオシャレ人にとって嬉しいのが、アクセサリー作りができるワークショップが6つも用意されているのだ。約30分ほどで作れてしまう真鍮のオリジナルバングル作りをはじめ、パラコードを編んでブレスレットやオリジナルフエルトボールネックレス、でこでこメガネ作りといった子どもも楽しめるものも多い上、フェスで便利なサコッシュを草木染め布で作るといった実用的なものまで幅広く体験できる。

また、ワークショップの中には無料で参加できるものもある。10月7日(日)7:30〜8:30、MOONSHINEステージ前広場にて行われる「富士山ヨガ(朝ヨガ ※雨天中止)」では高原のおいしい朝の空気を吸い込み、都会の喧噪を忘れられ、その感動は不健康な生活にサヨナラするきっかけになるかもしれない。詳しい情報はオフィシャルサイトでご確認を。

http://asagirijam.jp/news/0907_01.html





■<朝霧Jam>の『衣』と『住』を担う『マーケット』情報

多数の応募者の中から厳選された店が集う<朝霧Jam>のMOONSHINEに広がるマーケットは掘り出しモノの宝庫だ。<朝霧Jam>のイメージそのままに、ナチュラルファッションやハンドメイドのアクセサリー、革細工などはもちろんのこと、忘れて困ったフェス・ファッションアイテムが揃っている。今年初めて出店するという移動式の本屋・BOOK BUSも注目したいところだ。

その昔、筆者はこのマーケット内でブラックライトで光る仕様の夜行性カエルのぬいぐるみと出逢った。それから10数年後の昨年、その手長カエルは息子(当時2歳)の首に巻かれて朝霧の地に舞い戻ったという深いいストーリーを持っている。こうした思い入れが強くなる一点モノを入手できるチャンスの場でもあるので、ライブの合間にブラブラしてみると運命の出逢いがあるかもしれない。詳しい情報はオフィシャルサイトでご確認を。

http://www.earth-garden.jp/festival/60433/

オフィシャルサイトにあるタイムテーブル・ボタンをクリックすると「To Be Announced. TIMETABLEは9月中の発表を予定しております。お楽しみに!」という一文が表示された。こうしたフードやワークショップ、マーケット情報を吟味し、キャンプ準備を存分に楽しみながら、気になるタイムテーブルの発表を待つことにしよう。




文◎早乙女‘dorami’ゆうこ
朝霧Jam 写真◎宇宙大使スター

  ◆  ◆  ◆

<“It’s a beautiful day” Camp in 朝霧Jam>

2018年10月6日(土)7日(日) 富士山麓 朝霧アリーナ · ふもとっぱら
※総合問い合わせ/オフィシャルサイト:http://asagirijam.jp

[OPEN/START]
■開場・キャンプ開始 10月6日(土)10:00 〜
■開演 10月6日(土)14:00 〜
■終演・閉場 10月7日(日)20:00 ※予定
■キャンプ終了 10月8日(月)11:00 ※指定キャンプサイトに限る
※場内駐車場、ふもとっぱらオートキャンプ駐車場、ふもとっぱらキャンプ駐車場:10月8日(月)11:00まで指定場所でのキャンプが可能

[TICKET ]
■ 入場券(2日通し券):¥15,000 (お一人様・税込み)
こちらのチケットでキャンプも行って頂けます
小学生以下のお子様は保護者の同伴に限り入場無料です

■ 駐車券(2名以上〜受付)
場内駐車券:¥8,000(車1台・税込み) ※Thank you SOLD-OUT
ふもとっぱらオートキャンプ駐車券:¥9,000(車1台・税込み) ※Thank you SOLD-OUT
ふもとっぱらキャンプ駐車券、¥6,000(車1台・税込み) ※Thank you SOLD-OUT
場外駐車券:¥4,000(車1台・税込み)

※お車でご来場の場合は、必ず入場券と併せて駐車券をお求めください。駐車券のみの販売はございません。
※「場外駐車場」以外は売り切れとなっています。
※場外駐車場、ふもとっぱらオートキャンプ駐車場、ふもとっぱらキャンプ駐車場から会場まではシャトルバスでの移動となります。
※全券種売り切れ次第販売終了となります。先行販売にて売り切れました券種の一般発売の取り扱いはございません。

[TICKET 購入方法]
http://asagirijam.jp/ticket/

[ACCESS]
http://asagirijam.jp/access/

[問い合わせ]
■ SMASH:03-3444-6751
■ HOT STUFF PROMOTION:03-5720-9999

▲<朝霧Jam'18> チケットページへ(e+)


twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報