トム・モレロ、日本のファンへメッセージ

twitterツイート

トム・モレロのソロ・アルバム『The Atlas Underground(ジ・アトラス・アンダーグラウンド)』の国内盤が11月21日(水)に発売されることが決定した。ソニー・ミュージック洋楽公式Twitterでは、モレロから日本のファンに向けたメッセージ動画も公開されている。

◆トム・モレロ動画、画像

ソロ名義で初のアルバムとなる『The Atlas Underground』には、スティーヴ・アオキ、マーカス・マムフォード(マムフォード・アンド・サンズ)、ポルトガル・ザ・マン、ベースネクター、RZA&GZA(ウータン・クラン)、ヴィック・メンサ、K.フレイ、ビッグ・ボーイ、ゲイリー・クラーク・ジュニア、プリティー・ライツ、キラー・マイク、ウェザン、カール・レスティボらが参加。これまでに公開されてきた「Battle Sirens」「We Don’t Need You」「Rabbit's Revenge」「Lucky One」をはじめとする計12曲が収録される。各界を代表する豪華なアーティスト陣の参加は、「全く新しいジャンルの音楽を創りたかった」というモレロ自らが選定し、オファーして実現したのだという。





モレロはアルバムの制作を振り返りながら、「リフとビートから制作に取り組んでいたけど、各アーティストのすばらしい才能が俺の創造性を未知の領域へと運んでくれたんだ。俺は音楽的にも、そして世の中の不公平に対しても常に情熱をもって取り組んできたつもりだけど、今こそこの地球を救うために最後の力を振り絞って仲間を集結させるべきだと感じたんだ。音楽の境界に挑戦することで、少しでも社会の現状を変えるきっかけをつくりたかったんだ」と作品にかける思いを語る。また、今作のテーマについては、「特に「Rabbit's Revenge」や「Lead Poisoning」の歌詞がそうであるように、世界中で様々な理由によって苦しんでる人たちの想いを代弁してあげたかったんだ」と語っている。



なお、アルバム国内盤には12曲のほか、ボーナストラックが追加収録される予定となっている。iTunesでは、公開中の4曲を即ダウンロードできるアルバム予約もスタートした。

初ソロ名義アルバム『ジ・アトラス・アンダーグラウンド』|『The Atlas Underground』

2018年11月21日(水)リリース
SICX-116 ¥2,200+税
※国内盤ボーナス・トラック収録予定 (詳細は後日発表予定)
トラックリスト
01. バトル・サイレンズ feat. ナイフ・パーティー
02. ラビッツ・リベンジ feat. ベースネクター、ビッグ・ボーイ&キラー・マイク
03. エヴリー・ステップ・ザット・アイ・テイク feat. ポルトガル・ザ・マン&ウェザン
04. ウィー・ドント・ニード・ユー feat. ヴィック・メンサ
05. ファインド・アナザー・ウェイ feat. マーカス・マムフォード
06. ハウ・ロング feat. スティーヴ・アオキ&ティム・マックルラス
07. ラッキー・ワン feat. K.フレイ
08. ワン・ネイション feat. プリティー・ライツ
09. ヴィジランテ・ノクターノ feat. カール・レスティボ
10. ホウェア・イッツ・アット・エイント・ホワット・イット・イズ feat. ゲイリー・クラーク・ジュニア&ニコ・スタディ
11. ロードランナー feat. レケイリー47
12. リード・ポイズニング feat. GZA、RZA&ヒーローバスト

[輸入盤/配信(全12曲)]
2018年10月12日(金)リリース
先行配信曲試聴/アルバム予約リンク:
https://SonyMusicJapan.lnk.to/TomMorello_TAU

twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス