【ライブレポート】倉木麻衣、<KYOTO COLLECTION>で150名のダンサーと圧巻のステージ

twitterツイート

京都が誇る和をテーマに、着物、ドレス、ダンス様々なカルチャーが融合して創り出すエンターテイメント<KYOTO COLLECTION>が2018年10月7日、ロームシアター京都にて開催された。日本の新たな美を表現した同舞台のゲストライブに倉木麻衣が参加した。

◆倉木麻衣 画像

倉木麻衣は2017年、「渡月橋 〜君 想ふ〜」をリリースし、京都観光おもてなし大使に任命されたほか、15回目を迎える京都学生祭典のグランドフィナーレへスペシャルゲストとして参加。また、京都織物卸商業組合野瀬理事長より「きものの日PR大使」にも任命され、2018年10月5日には「ニュイ・ブランシュ KYOTO 2018」に門川大作京都市長と共に登壇するなど、京都の魅力を改めて世界に発信した。

京都市を代表するイベント出演が相次ぐ倉木が新たに参加したのが、今回が初開催となる<KYOTO COLLECTION Vol.>だ。『和』をテーマにしたファッション&エンターテイメントとして満を持して開催されたこの一大イベントに、アーティストとして唯一の出演を熱望され、その期待に応えるべく熱いライブを繰り広げた。


記念すべきステージのために用意された衣装は、京都が世界に誇るデザイナー菅井英子(デコジャパン)によるドレスだ。和と洋の、そして新旧の素晴らしさがクロスオーバーしたオリジナリティが高いデザインが定評のある同氏によるドレスは、軽やかでハリのあるナイロンに水墨画のような手書きのデザインが入れられたもの。華やかな登場感と合わせて味わい深さも兼ね備えた水墨画と軽やかなナイロン地のコンビネーションは今までにない美しさで、スカートは動くたびにフワッと美しい曲線を描き、正に和と洋の融合、伝統美とハイテクの融合が生み出した絶妙な一着となっていた。

そしてこの日のために集められた選りすぐりの地元ダンサーは、何と総勢150名。倉木の代表曲や、この日初披露となった新曲に合わせ華やかなステージに彩りを添えた。


ゲストライブ1曲目は倉木麻衣の代表曲であり、デビュー曲「Love, Day After Tomorrow」だ。曲に合わせたカジュアルな白い衣装で登場したダンサーは男女混合の30名以上。元気いっぱいのキレのいいダンスパフォーマンスは1曲目に相応しく、軽やかにステージを盛り上げていった。そしてMCで倉木はこう語った。

「京都観光おもてなし大使を務めさせていただいています、倉木麻衣です。今日は素晴らしい、<KYOTO COLLECTION Vol.1>にお招きいただき、とっても嬉しいです。ありがとうございます!京都は学生時代から過ごさせていただいて本当に大好きで、京都にまつわる楽曲も作らせていただきました。昨年は嵐山にある渡月橋をイメージした曲を、そして今年は京都をイメージした花舞う季節の花々に想いを込めて『花言葉』という楽曲を制作しました。その曲は京都市政CMの動画にも使用いただいています」──倉木麻衣

2曲目は「渡月橋 〜君 想ふ〜」。真っ赤な衣装に身を包んだ30名以上のダンサー達は、ゆらりとした楽曲にメリハリのある舞を合わせ、この楽曲に艶やかな魅力を加えていった。3曲目はこの日初披露となった「花言葉」。同じく京都をイメージした楽曲が真っ白の衣装に身を包んだダンサーによる美しい傘の演出を交えて披露される。ドラマチックな楽曲にぴったりなうっとりするようなステージに、会場が魅了された。


会場も一体となってのアップナンバー「Stand Up」がラストチューン。最後は約150名のダンサー、エキストラ総出演による華やかなフィナーレとなり、会場は惜しみない拍手を送り続けた。

倉木麻衣は10月10日、自身初のコンセプトアルバム『君 想ふ 〜春夏秋冬〜』をリリースする。四季折々の景色が目に浮かぶような、ドラマチックな展開が美しい全8曲が収録されたアルバムは、「映画を観るように楽しんでほしい」と倉木本人が語るように、曲から想いを巡らせてストーリーを楽しむように味わいたい一枚だ。そして、2018年12月からいよいよ20周年YEARに突入する。

■コンセプトアルバム『君 想ふ 〜春夏秋冬〜』

2018年10月10日(水)発売

▲初回盤:春
【初回盤:春(CD+特典DVD)】
VNCM-9038 ¥3,000(税抜)
特典DVD:初回盤(春・夏・秋・冬)共通
「花言葉」Music Clip
「今宵は夢を見させて」 Music Clip
「渡月橋 〜君 想ふ〜」 Music Clip

▲初回盤:夏
【初回盤:夏(CD+特典DVD)】
VNCM-9039 ¥3,000(税抜)
特典DVD:初回盤(春・夏・秋・冬)共通
「花言葉」Music Clip
「今宵は夢を見させて」 Music Clip
「渡月橋 〜君 想ふ〜」 Music Clip

▲初回盤:秋
【初回盤:秋(CD+特典DVD)】
VNCM-9040 ¥3,000(税抜)
特典DVD:初回盤(春・夏・秋・冬)共通
「花言葉」Music Clip
「今宵は夢を見させて」 Music Clip
「渡月橋 〜君 想ふ〜」 Music Clip

▲初回盤:冬
【初回盤:冬(CD+特典DVD)】
VNCM-9041 ¥3,000(税抜)
特典DVD:初回盤(春・夏・秋・冬)共通
「花言葉」Music Clip
「今宵は夢を見させて」 Music Clip
「渡月橋 〜君 想ふ〜」 Music Clip

▲通常盤
【通常盤 (CD)】VNCM-9042 ¥2,500(税抜)
<収録曲:初回盤・通常盤共通>
1.「Light Up My Life」
(PlayStation 4 / Nintendo Switch 用ソフトウェア『戦場のヴァルキュリア4』主題歌)
2. 「Be Proud 〜we make new history〜」
(日本ユニシス創立60周年記念ソング)
3. 「花言葉」
(三菱録画テレビ REAL 4K イメージソング)(京都市政CMソング)
4. 「WE ARE HAPPY WOMEN」
(HAPPY WOMANテーマソング)
5. 「Do it!」
(名古屋ウィメンズマラソン2018 公式応援ソング)
6. 「真っ赤な傘 〜京都の雨〜」
7. 「今宵は夢を見させて」
(NHK総合テレビ アニメ『つくもがみ貸します』エンディングテーマ)
8. 「渡月橋 〜君 想ふ〜」
(劇場版「名探偵コナン から紅の恋歌(ラブレター)」主題歌)(読売テレビ・日本テレビ系全国ネット「名探偵コナン」エンディングテーマ)

■<Mai Kuraki Live Project 2018 “Red it be 〜君想ふ 春夏秋冬〜”>

10月13日(土) 千葉・成田国際文化会館 大ホール
10月28日(日) 大阪・大阪国際会議場(グランキューブ大阪) メインホール
11月01日(木) 東京・東京国際フォーラム ホールA
11月11日(日) 名古屋・日本特殊陶業市民会館



■タイアップキャンペーン『倉木麻衣×PARCO』

期間:10月1日(月)~10月14日(日) ※14日間
会場:札幌・福岡・池袋・名古屋・上野・吉祥寺・仙台・広島・静岡・浦和 ※10店舗
※撮り下ろしたビジュアル&ムービーが全国のパルコ10店舗にて期間限定で登場。艶やかなアートメイク、さらにデビューシングル「Love, Day After Tomorrow」の中国語バージョンを使用したスペシャルムービーなど、パルコオリジナルコンテンツを館内外にて展開。

■倉木麻衣LIMITED SHOP期間限定オープン

期間:10月1日(月)~10月10日(水) ※10日間
会場:池袋・札幌・福岡・名古屋 ※4店舗
※倉木麻衣本人監修による会場限定グッズを期間限定で販売

■市政PR動画『きょうを, 素晴らしく』全6篇 概要

▼「ART.KYOTO」篇
200を超える博物館・美術館がある京都で,来年, 日本初の国際博物館会議京都大会(ICOM)が開催されます。 主会場となる国立京都国際会館が多くの人々で賑わう様子から、何かの始まりを予感させるものに。 さらに、会場の扉を開けた後も、荘厳なメインホールと倉木さんの表情により、大会への期待感を高める映像になっています。
・国際博物館会議京都大会2019 http://icom-kyoto-2019.org/jp/index.html

▼「LIVE.KYOTO」篇
“古き良き”と“新しき良き”が共存する京都市は、市区町村の魅力度ランキングが全国No.1。 動画では、鴨川のせせらぎ、老舗の和菓子屋などの京都らしい映像や、京町家でタブレットを使い読書するご老人、門掃きする市民などの 京都に暮らす人々の日常 が描かれています。 暮らしの中に息づく文化 や 人々がいきいきと暮らす様子 を映し出すことで、“京都ってやっぱりいいな”と感じていただける動画となっており、京都市の魅力をPRしています。
・京都移住サポートセンター住むなら京都 https://cocoronosousei.com/

▼「GROWTH.KYOTO」篇
京都市では保育士の給与水準が全国平均の約1.4倍 。 動画では、川辺を散歩する子供たちといきいきと働く保育士の姿が描かれています。 保育士の確保と保育の質の向上を図り、全国トップクラスの子育て環境を実現する京都市をPRします。
・京都市保育士就職支援情報 http://www.city.kyoto.lg.jp/menu3/category/47-40-1-0-0-0-0-0-0-0.html
・京都市保育人材サポートセンター http://www.kyotohoiku-job.com/

▼「ECOLOGY.KYOTO」篇
京都市は、約64,000トンにのぼる食べ残しや手付かずの食品などの“食品ロス”を減らす取り組みを続けています 。 動画では、感謝の気持ちを込めて手を合わせ、料理を残さず食べる場面などを描いています。“必要なものを必要な分だけ”というメッセージを通して、少しでも多くの方に“食品ロス”削減を訴えかけることが狙いです。
・生ごみスッキリ情報館 http://sukkiri-kyoto.com/

▼「SAFETY.KYOTO」篇
京都市では、救急車が現場に到着するまでの時間が約6分30秒と全国平均よりも早い 。 動画では、1秒でも早く現場に駆けつけるため、懸命に取り組む救急隊員らの様子が描かれています。年々増加する救急需要に的確に対応し、市民の安心・安全な暮らしを守る京都市の姿勢を伝えます。
・京都市消防局 http://www.city.kyoto.lg.jp/shobo/

▼「WATER.KYOTO」篇
明治時代から市民に命の水を運び続ける琵琶湖疏水。 そこから生まれる 災害用備蓄飲料水「京のかがやき 疏水物語」は10年間保存可能 。 動画では、未来のためにいいものを残すという伝統を感じられるよう、美しい疏水の景色などを描いています。 安心・安全で美味しく、環境に優しい京都市の水道水の良さを知ってもらい、災害時の備蓄飲料水として活用いただくのが狙いです。
・京のかがやき 疏水物語 http://www.city.kyoto.lg.jp/suido/page/0000073732.html

twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報