<DAVID BOWIE is>ARアプリ、ボウイの72回目の誕生日にリリース

twitterツイート


デヴィッド・ボウイの大回顧展<DAVID BOWIE is>を体験できるスマートフォン向けARアプリ「DAVID BOWIE is」が、2019年1月8日にリリースされることが決定した。

◆「DAVID BOWIE is」関連画像

<DAVID BOWIE is>は、ボウイの半世紀にわたるキャリアを網羅した300点以上の展示品や映像、音楽、インタビュー音声、解説文と共にその創作活動を追い、彼が人々をインスパイアし続ける理由に迫った大規模な展覧会だ。2013年にロンドンのヴィクトリア・アンド・アルバート博物館で開催され、その後2018年7月にかけて東京を含む世界12都市を巡回。同博物館史上最大となる200万人以上の観客動員数を記録する巡回展となった。

ボウイの72回目の誕生日にリリースを迎える「DAVID BOWIE is」アプリでは、この大回顧展をインタラクティブなデジタル・コンテンツとして再現。貴重な資料の数々とボウイの音楽、彼自身によるナレーションに再び出会えるのみならず、3D化された衣装や展示品を360度全方位から細部にわたってじっくりと鑑賞することができる。巡回展同様、7か国語に対応しており、アプリ版独占コンテンツとして、会場では展示されなかった初お目見えの作品も60点以上追加されるという。


David Bowie during the filming of the 'Ashes to Ashes' video, 1980


Stage set model for the Diamond Dogs tour 1974


Original lyrics for 'Ziggy Stardust,' by David Bowie, 1972


Original photography for the Earthling album cover, 1997


Red platform boots for the 1973 'Aladdin Sane' tour


The Archer Station to Station to ur, 1976 (C) John Robert Rowlands

なお、このタイプの展覧会のAR化は世界初とのこと。デヴィッド・ボウイ・アーカイブとソニー・ミュージックエンタテインメントによる共同プロジェクトで、デザイン制作と開発はニューヨークを拠点とするプロダクション・スタジオ「Planeta」が担当した。第一弾となるスマホARアプリに続き、今後はVR(仮想現実)フォーマットでのリリースも予定されているという。

リリースの発表と合わせて、オフィシャルサイトではティザー映像も公開となった。

スマートフォン向けARアプリ「DAVID BOWIE is」

2019年1月8日(火)リリース
iOS・Android対応
詳細:https://davidbowieisreal.com/

twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス