ロックの殿堂、ファン投票締め切り。デフ・レパードが断トツの1位

twitterツイート

日曜日(12月9日)、2019年度のロックの殿堂入りのファン投票が締め切られた。

◆デフ・レパード画像

2019年度は、デフ・レパード、ディーヴォ、ジャネット・ジャクソン、John Prine、クラフトワーク、LL・クール・J、MC5、レディオヘッド、レイジ・アゲインスト・ザ・マシーン、ロキシー・ミュージック、スティーヴィー・ニックス、ザ・キュアー、トッド・ラングレン、ルーファス ft. チャカ・カーン、ザ・ゾンビーズが候補に挙がっており、ファン投票ではデフ・レパードが54万7,647票を集め、1位に輝いた。

次いで、多くの票を集めたのはスティーヴィー・ニックス(約42万7,844票)。結果、デフ・レパード、スティーヴィー・ニックス、トッド・ラングレン(36万5,370票)、ゾンビーズ(32万9,052票)、ザ・キュアー(26万4,443票)がトップ5に入った。

合計330万の投票があり、デフ・レパードへの票はその17%近くを占めたといい、彼らのファン・ベースの強さが窺える。


ファン投票が設立されて以来、これまで1位に輝いたアーティスト(ラッシュ、キッス、スティーヴィー・レイ・ヴォーン、シカゴ、ジャーニー、ボン・ジョヴィ)は全て殿堂入りしている。

2019年ロックの殿堂入りするアーティストは、今週木曜日(12月13日)に発表される。

Ako Suzuki

twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報