高校軽音楽部にアーティストがサプライズ訪問、Char、綾小路翔、ハマ・オカモトの課外授業ムー ビーが公開

twitterツイート

Char、綾小路翔(氣志團)、ハマ・オカモト(OKAMOTO’S)が高校軽音楽部をサプライズ訪問。フェンダーの「Player」シリーズの発売を記念して2018年秋に実施された、次世代プレイヤーにエールを届ける特別企画「FENDER PLAYERS’ AFTER SCHOOL」の様子をおさめたスペシャルムービーが公開された。スペースシャワーTVオフィシャルYouTubeチャンネルで見ることができる。

プロで活躍する先輩プレイヤーであるChar、綾小路翔(氣志團)、ハマ・オカモト(OKAMOTO’S)の三人が、文化祭を控えた軽音楽部員に向けて、楽器や音楽について熱く語りかけ、部員たちと共に過ごした課外授業。それぞれ多くの軽音楽部員を抱える正則高等学校、東洋高等学校、東海大学付属浦安高等学校の3校で繰り広げられた


▲Char

▲綾小路翔(氣志團)

▲ハマ・オカモト(OKAMOTO’S)

「Player」シリーズの発表を記念して実施された、次世代プレイヤー応援キャンペーン「FENDER GET IT CAMPAIGN」では、まさに次世代プレイヤーである軽音楽部や音楽サークルなどを対象に、プロで活躍する先輩プレイヤーがサプライズ訪問し、彼らにエールを届けるというスペシャルな課外授業への参加を募集。秋の文化祭シーズンに向けて、Char、綾小路翔(氣志團)、ハマ・オカモト(OKAMOTO’S)という、世代もジャンルも異なる3名それぞれが、応募の中から選ばれた3校のために、独自の視点で音楽や楽器について語り、ステージでのパフォーマンスなどについて直接アドバイスを行った。

軽音楽部員とアーティストの心温まる交流、そして音楽と楽器についての熱いトークやレクチャーの様子は、アーティストのファンはもちろん、バンドマン、楽器プレイヤーなら必見だ。



twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報