ロキシー・ミュージック、ロックの殿堂でのパフォーマンス「ポジティブに考えている」

ツイート

ロックの殿堂入りが決まったロキシー・ミュージックのサックス奏者、アンディ・マッケイは、式典でのパフォーマンスについて可能性はあると考えているそうだ。バンドは2011年に結成40周年記念ツアーを開催して以来、ライブ・パフォーマンスしていない。

◆ロキシー・ミュージック画像

ロキシー・ミュージックは、ブライアン・イーノ、ブライアン・フェリー、ジョン・ガスタフソン、エディ・ジョブソン、アンディ・マッケイ、フィル・マンザネラ、グラハム・シンプソン、ポール・トンプソンが殿堂入りする。

マッケイは『Rolling Stone』誌のインタビューで、殿堂入りについて「バンド・メイトと話したか?」との質問にこう答えた。「ああ。僕ら、連絡取り合ってる。僕らみんな、とても喜んでる。実際の殿堂入りにどう対処すべきか、プレイするかしないか検討してる。僕はやるって期待を寄せてるよ。君も知ってるだろうが、ロキシーはバンドとしては9年くらい一緒にやってない。でも、フレンドリーな関係だ。僕はフィル・マンザネラとよく会う。11月に彼とコンサートを開いた。彼とはよく仕事をしてる。ブライアン(・フェリー)と僕は話してるし、ときどき会ってる。ポール・トンプソンとは何年か会っていないけど、ときどき話す。4年前、彼のアルバムでプレイしたんだ。一般的に言って、僕らは連絡を取り合ってる。僕らみんな、楽観的に考えてるよ。でも、どうなるか断言したくない」

ただ、1973年にバンドを去ったイーノに関しては、「(彼が式典に出席するかどうか)本当にわからない。彼はときにシャイだから。本当にこのことについては彼と話してないんだ。僕はすごく忙しくて、彼がいまどうしているかわからない」という。

34回目を迎えるロックの殿堂の式典は、3月29日にニューヨークで開かれる。今年は、ロキシー・ミュージック、ザ・キュアー、デフ・レパード、ジャネット・ジャクソン、スティーヴィー・ニックス、レディオヘッド、ゾンビーズが殿堂入りする。

Ako Suzuki

この記事をツイート

この記事の関連情報