デフ・レパード、レディオヘッド、ジャネット・ジャクソンら、ロックの殿堂入り

twitterツイート
Photo by Kevin Nixon

木曜日(12月13日)、2019年にロックの殿堂入りする7アーティストが発表された。

◆殿堂入りアーティスト 発表動画

来年は、ザ・キュアー、デフ・レパード、ジャネット・ジャクソン、スティーヴィー・ニックス、レディオヘッド、ロキシー・ミュージック、ザ・ゾンビーズが殿堂入りすることになった。

デフ・レパード、スティーヴィー・ニックス、ロキシー・ミュージックが候補に挙がったのは今回が初、ザ・キュアーとレディオヘッドは2回目、ジャネットは3回目、ザ・ゾンビーズは4回目だった。

2019年度は彼らほか、ディーヴォ、John Prine、クラフトワーク、LL・クール・J、MC5、レイジ・アゲインスト・ザ・マシーン、トッド・ラングレン、ルーファス ft. チャカ・カーンの計15アーティストがノミネートされていた。


ファン投票では、デフ・レパードが1位、スティーヴィー・ニックス(2位)、トッド・ラングレン(3位)、ザ・ゾンビーズ(4位)、ザ・キュアー(5位)の順に多くの票を集めていた。

2019年の殿堂入りセレモニーは、3月29日にニューヨーク・ブルックリンのBarclays Centerで開かれる。

Ako Suzuki

twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報