イアン・ギランとオジー・オズボーン「バーニー・トーメに愛を」

twitterツイート

イアン・ギランが、70年代終わりから80年代初め、彼が結成したバンド、ギランで活動を共にしたギタリストのバーニー・トーメが肺炎で入院したとの知らせを受け、コメントを発した。

◆バーニー・トーメ画像

「バーニー・トーメが肺炎に苦しんでいると聞き、いま、他のことに専念するのが困難だ。だから多くの人たち同様、僕は、彼へポジティブなエネルギーを注ぐことに全ての思考と愛を集中する。僕は、バーニーの人柄に多大な愛情を抱き、彼の音楽をとてもリスペクトしている。だから、彼が必要としているいま、彼を抱きしめよう」



また、オジー&シャロン・オズボーン夫妻からも「かけがえのない@Bernie_Tormeへ、君にポジティブなヴァイブと愛を送る。そして祈りを」との言葉が届いた。


トーメが入院したことは先週(2月13日)、彼のFacebookを通じ伝えられた。ファンからお見舞いや支援の言葉が多く寄せられており、日曜日(17日)、それらに感謝するメッセージが投稿されている。

また、最新アルバム『Shadowland』の制作費がまだ払われておらず、トーメが金銭的問題を抱えていることに対し、ソーシャルプラットフォームJustGivingでクラウドファンディング・キャンペーンが開始された。



Ako Suzuki

twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報