クイーン+アダム・ランバート、アカデミー賞授賞式でパフォーマンス決定

twitterツイート

クイーン+アダム・ランバートが、今週日曜日(2月24日)開催される第91回アカデミー賞でパフォーマンスすることが発表された。

◆クイーン+アダム・ランバート画像

まずは、アダムが「ウィ・ウィル・ロック・ジ・オスカーズ 2月24日 PST 5時 @TheAcademy @QueenWillRock」とツイート。続いて、アカデミー賞が「ボヘミアン・ラプソディ」の歌詞「Is this the real life? Is this just fantasy?」を引用し、「今年の#Oscarsに@QueenWillRockと@adamlambertを歓迎します!」とつぶやき、彼らの出演を正式に告知した。



ブライアン・メイは「Yeeeeeay !!!! オスカーを揺るがすときだ」とツイートし、ロジャー・テイラーは「驚いた! 僕ら今度の日曜日は忙しそうだ」とコメントしている。





クイーンの映画『ボヘミアン・ラプソディ』は今年のアカデミー賞で、作品賞、主演男優賞(ラミ・マレック)、音響編集賞、録音賞、編集賞の5部門にノミネートされている。

授賞式では、彼らほか、最優秀オリジナル・ソング(歌曲賞)の候補に挙がる曲──『RBG』からの「I’ll Fight」をジェニファー・ハドソンが、『メリー・ポピンズ リターンズ』からの「The Place Where Lost Things Go」をベット・ミドラーが、『アリー/ スター誕生』からの「シャロウ」をレディー・ガガ&ブラッドリー・クーパーが、『バスターのバラード』からの「When Cowboy Trades His Spurs For Wings」をGillian WelchとDavid Rawlingsがパフォーマンス予定。『ブラック・パンサー』からの「オール・ザ・スターズ」のためにケンドリック・ラマー&SZAも出演すると噂されているが、まだ正式発表はない。

Ako Suzuki
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報