BEGINのライブに安田 顕、松下 奈緒がサプライズ出演「見て!この華やかさ!」

ツイート


BEGINが2月24日(日)に中野サンプラザで行った全国ツアーの東京公演に、安田顕、松下奈緒がサプライズ出演した。

◆ライブ写真

同公演は、昨年2018年12月12日にリリースした約3年振りとなるニューアルバム『PotLuck Songs』を引っさげたコンサートツアー<第23回BEGINコンサートツアー2019>の東京公演として実施された。安田顕、松下奈緒との共演は、BEGINが主題歌を手掛けている映画『母を亡くした時、僕は遺骨を食べたいと思った。』(2月22日公開)に二人が出演していることから実現した。

その主題歌「君の歌はワルツ」には、安田、松下がレコーディングにも参加しており、更にそのレコーディング風景を収めた映像は、今、実写とパラパラ漫画を融合させた「パラデル漫画」で話題となっているお笑い芸人、本田修が手掛けたミュージックビデオでも使用されている。


今回「君の歌はワルツ」が演奏されたのは、ライブのアンコールの一番最後。「島人ぬ宝」の演奏が終わった後、ヴォーカルの比嘉 栄昇が「いつもはこれで終わるんですけど、今日は終わらないんです。みなさんラッキーですよ!」とコメントした。「今回2月22日に公開になった、映画『母を亡くした時、僕は遺骨を食べたいと思った。』の主題歌を担当させてもらっています。」と映画の話をした後、「ぜひ映画はご覧頂いて、今日は安田顕さん、松下奈緒さんと電話が繋がっております!(笑)」と述べられ会場は大きな笑いに包まれた。そして続けて、「お二人にはレコーディングにもご参加頂きました、松下さんにはピアノ、安田さんにはトライアングルを演奏して頂いたのですが…実は今日、お二人に来て頂いています!!」と発表すると、会場から大きなどよめきと歓声が上がり、BEGINのTシャツを来た安田顕、松下奈緒が登場した。

「見て!この華やかさ!」「では『君の歌はワルツ』を一緒に歌ってお開きにしたいと思います!ありがとうございました!」。そう言って曲が演奏され、レコーディング同様に安田はトライアングルを鳴らしながらコーラスし、松下はピアノを担当した。途中、安田がソロで歌う場面も有り、最後は全員で大合唱。まるで本当の映画のエンディングのような雰囲気で終了した。










演奏を終えた後、「最後は安田さんに締めてもらいましょう!」と比嘉。「いやー、2階でずっと拝見していたんですけど、最高ですね、素晴らしい!」「BEGINさんが映画の為に曲作ってくれました!映画も公開中です!こちらもぜひ宜しくお願いします!ありがとうございました!」としっかり映画の宣伝をして、ライブは幕を閉じた。

この日は、「涙そうそう」「三線の花」「笑顔のまんま」などBEGINの代表曲を含め、マルシャショーラメドレーを合わせて全38曲が披露された。

※ライブ写真撮影◎浜野カズシ

■ ニューアルバム『Potluck Songs』(ポットラック・ソングス)

2018年12月12日(水)発売
定価:¥2,593+税 TECI-1606
<収録曲>
01. 苗(沖縄銀行創立60周年イメージソング)
02. バンドを組もうよ(NHKラジオ深夜便「深夜便のうた」8月~9月)
03. 飛んで火に入る腹の虫(NHK BSプレミアム ドラマ×マンガ「戦争めし」エンディング・テーマ)
04. 君の歌はワルツ(映画「母を亡くした時、僕は遺骨を食べたいと思った。」主題歌)
05. 網にも掛からん別れ話【with 京都市交響楽団】(東海テレビ・フジテレビ系全国ネット オトナの土ドラ「とげ」主題歌)
06. 久茂地川に陽が昇る(RBCiラジオ「MUSIC SHOWER Plus+」”久茂地ねえさん” テーマソング)
07. 君がいて良かった(FMいしがきサンサンラジオ「サンセット・イブニング」エンディングテーマ)
08. 私の好きな星(うたの日2018~フラ テーマ・ソング~)
09. 歌に満ち足りた世界(NHKワールド JAPAN / NHK BSプレミアム「J-MELO」エンディングテーマ)
10. 笑顔のまんま【マルシャ ショーラ・フル・バージョン】(島ぜんぶでおーきな祭 沖縄国際映画祭 10周年記念ソング)
11. ソウセイ【アルバムバージョン】(オリオンビール創立60周年記念CMソング)

■BEGINライブ情報

3月3日(日) 16:15 / 17:00 奈良・なら100 年会館大ホール
3月4日(月) 17:45 / 18:30 兵庫・尼崎市総合文化センターあましんアルカイックホール
3月9日(金) 17:45 / 18:30 岡山・岡山市民会館
3月10日(日) 16:15 / 17:00 愛媛・西条市総合文化会館
3月24日(日) 16:00 / 17:00 大阪・大阪フェスティバルホール
3月28日(木) 17:45 / 18:30 秋田・由利本荘市文化交流館 カダーレ
3月30日(土) 16:45 / 17:30 宮城・仙台電力ホール
3月31日(日) 16:15 / 17:00 福島・いわき芸術文化交流館 アリオス
4月4日(木)17:45 / 18:30 東京・中野サンプラザ

■映画『母を亡くした時、僕は遺骨を食べたいと思った。』

2019年2月22日(金)全国順次ロードショー

【STORY】頼りないが優しい息子・サトシと明るくてパワフルな母・明子。平凡でユーモラスな宮川一家の日常は、母が突然ガンを宣告されたことによって変化していく。サトシは恋人の真里に励まされながら母のために奔走し、家族は戸惑いながらも支えていく。そして…母と別れて1年後、やっと家族それぞれが新たな人生へのスタートをきった頃、サトシの元に突然、母からプレゼントが届く。それは、想像をはるかに超えた特別な贈り物だった── 。

安田 顕 松下奈緒 村上 淳 石橋蓮司 倍賞美津子
監督・脚本:大森立嗣
原作:宮川サトシ「母を亡くした時、僕は遺骨を食べたいと思った。」 (新潮社刊)
音楽:大友良英 主題歌:BEGIN「君の歌はワルツ」(テイチクエンタテインメント/インペリアルレコード)
配給:アスミック・エース  製作:「母を亡くした時、僕は遺骨を食べたいと思った。」製作委員会 助成:文化庁文化芸術振興費補助金
2019年/日本/カラー/ビスタ/5.1ch/108分
(c)宮川サトシ/新潮社 (c)2019「母を亡くした時、僕は遺骨を食べたいと思った。」製作委員会
公式HP: http://bokuiko-movie.asmik-ace.co.jp/
公式Twitter:@bokuiko_movie #ぼくいこ

この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス