MONKEY MAJIK、FCツアー最終公演に“ナニワのウクレレ天才少年”近藤利樹が出演

ツイート

MONKEY MAJIKが3月31日、大阪・ESAKA MUSEにてファンクラブライブツアーの最終公演を行った。

◆ライブ画像

最終公演には“ナニワのウクレレ天才少年”近藤利樹がスペシャルゲストとして登場。コラボ曲2曲を披露し会場を盛り上げた。

MONKEY MAJIKと近藤は、昨年大阪で番組共演を機に出会った。小学生ながらにメジャー・デビューを果たした近藤の圧巻のステージパフォーマンスと愛らしいキャラクターに瞬く間に魅了されたMONKEY MAJIKは、3月6日に発売された自身のコラボレーションアルバム『COLLABORATED』への参加をアプローチ。既発曲「A.I. am Human」を近藤のウクレレ演奏によるリアレンジヴァージョンとして収録した。また、近藤のアルバムにはMONKEY MAJIKの楽曲「Around The World」のウクレレ・カヴァーが収録され、メンバーのメイナード(Vo&G)とブレイズ(Vo&G)が歌唱で参加した。


楽曲では相互コラボが実現したが、ステージでの共演は初めて。今回は近藤の出演は告知されておらず、「A.I. am Human」のドラムに合わせて観客の手拍子も鳴り響き出した頃、メイナードが近藤を呼び込むと、客席からは大きな歓声が上がった。

バンドにあわせて近藤が躍動感あふれる演奏を魅せると客席もステージもさらにヒートアップ、曲を終えると割れるほどの拍手に包まれた。小学生最後のステージとなった近藤にメイナードが「成績はどう?」と尋ねて笑いを誘う一コマもあった。続く「Around The World」では、笑顔で演奏する近藤とたびたび顔を見合わせて歌うメイナードとブレイズ。最後は客席からも大合唱が起き、ヴォーカル二人はハグで近藤を見送った。

本公演をもってファンクラブツアーを終えたMONKEY MAJIK。次回は4月29日に地元・仙台で20周年に迎えたコンセプトライブ<MONKEY MAJIK Road to 〜花鳥風月〜>を控えている。


『COLLABORATED』

発売日:2019年3月6日(水)

CD+DVD:4,860円 AVCH-78113/B
CD+Blu-ray:4,860円 AVCH-78114/B
CDのみ:3,240円 AVCH-78115

収録曲
[CD]
M1:ウマーベラス / MONKEY MAJIK × サンドウィッチマン
M2:BLiNK / MONKEY MAJIK × UQiYO
M3:Funny Faces / MONKEY MAJIK × THE CHARM PARK
M4:留学生 / MONKEY MAJIK × 岡崎体育
M5:Promenade / MONKEY MAJIK × 大橋トリオ
M6:Million Stars / MONKEY MAJIK × SIRUP
M7:The Sandwich Man –part 2-
M8:クリスマスキャロルの頃には -NORTH FLOW- / MONKEY MAJIK × 稲垣潤一 × GAGLE
M9:A.I. am Human -TOSHIKI KONDO Ukulele ver.-
M10:Tokyo lights -AmPm remix-
M11:ウマーベラス -TeddyLoid remix-
[DVD / Blu-ray]
「ウマーベラス」 Music Video
「クリスマスキャロルの頃には -NORTH FLOW-」 Music Video
MONKEY MAJIK スペシャルインタビュー



<MONKEY MAJIK Road to 〜花鳥風月〜>

“花” 仙台公演
2019年4月29日(月・祝)宮城・東京エレクトロンホール宮城

“鳥” 東京公演
2019年8月12日(月・祝)東京・中野サンプラザ

“風” 福岡公演
2019年12月15日(日)福岡(月・祝)福岡国際会議場 メインホール

“月” 大阪公演
2020年2月29日(土)大阪(月・祝)NHK大阪ホール

◆MONKEY MAJIK オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報