アリアナ・グランデ、脳スキャン画像投稿に「怖がらせるつもりはなかった」

twitterツイート

アリアナ・グランデが、PTSDの影響が見られる脳スキャンの画像をインスタグラムに投稿したことについて、「みんなをギョッとさせるつもりはなかった」と釈明した。

◆アリアナ・グランデ画像

アリアナは木曜日(4月11日)、「私の脳」と、多くの場所に白い影が入った脳スキャンの画像をインスタグラム・ストーリーで公開した。その反響の大きさに、彼女は翌日、インスタグラム・ストーリーにファンを安心させるメッセージを投稿した。

「私の脳のことで誰かをギョッとさせるつもりはなかった。ただ、私は心底驚いたの。得るところがある、興味深いと思って、みんなにも脳を調べる/自分の身体に耳を傾ける/自分を大切にするようにって奨励したかったの」

「私は科学が好きで、実際に身体の中でどんなことが起きているのか見られて素晴らしいって思った。いつも感じてはいるけど、目にするのは全く違い、スーパー・クールよ。いつか、準備ができたら、またはもっと癒されたとき、このことについてもっと話せるわ。私は常に、自分の健康に気を配り/痛みの対処法を学んでる(みんなそうよね)。毎日、異なるけど、私はベストを尽くしてる」

アリアナは現在、<Sweetener World Tour>で北米ツアー中。今週日曜日(4月14日)には<コーチェラ・フェスティバル>で、史上最年少でヘッドラインを飾る。

Ako Suzuki

twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報