ベック×ファレルの新曲起用、ヒロ・ムライが手がけたBeatsのキャンペーン動画公開

twitterツイート


BeatsbyDr.Dreが、完全ワイヤレスイヤホン“Powerbeats Pro”のグローバルキャンペーン「UNLEASHED(潜在力を覚醒せよ)」の動画を公開した。

◆「UNLEASHED」キャンペーン動画

キャンペーン動画を手がけたのは、チャイルディッシュ・ガンビーノ「This is America」のミュージックビデオでグラミー賞の最優秀ミュージックビデオ部門を受賞し、新作映画『Guava Island』でも注目されるヒロ・ムライである。また本動画は、ベックの新曲「Saw Lightning」を起用。同曲には、ファレル・ウィリアムズが共同ソングライター/プロデューサーとして参加している。

スポーツクライミング選手の野中生萌(のなか みほう)をはじめ、セリーナ・ウィリアムズやショーン・ホワイトなど各界のトップアスリートが出演する本動画では、彼らが“Powerbeats Pro”を着用し、トレーニングを重ねる姿がエネルギッシュに描かれている。今回のキャンペーン参加について、野中選手は次のようにコメントを寄せている。

  ◆  ◆  ◆

「今回、各競技の世界トップアスリートの方々と共にBeats by Dr. Dreのキャンペーンに参加することを大変光栄に思います。音楽とクライミングには強い結びつきがあり、音楽は日常生活の大切な一部分です。このパートナーシップをさらに強い力に変えて、皆さんに感動を与えられるように頑張ります」

  ◆  ◆  ◆


twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報