アイヴァー・ノヴェロ賞、候補発表

ツイート

英国/アイルランドの優れたソングライターと作曲家を称えるアイヴァー・ノヴェロ賞の候補が、水曜日(4月24日)発表された。

◆アイヴァー・ノヴェロ賞 関連画像

最優秀コンテンポラリー・ソングにはグライム・アーティストGhetts、ジョルジャ・スミス、The 1975が、最優秀アルバムにはヤング・ファーザーズ、Let’s Eat Grandma、Idlesの作品がノミネートされた。

今年は計48人のソングライター/作曲家が候補に挙がり、その中の70%は初ノミネートだったという。候補は、同じくソングライター/作曲家から成る委員会が選出した。

授賞式は5月23日にロンドンで開催される。

<第64回アイヴァー・ノヴェロ賞>の候補は以下のとおり。

●最優秀アルバム
ヤング・ファーザーズ『Cocoa Sugar』
レッツ・イート・グランマ『I’m All Ears』
IDLES『Joy As An Act Of Resistance』

●最優秀コンテンポラリー・ソング
Ghetts ft. Kojey Radical「Black Rose」
ジョルジャ・スミス「Blue Lights」
The 1975「Love It If We Made It」

●最優秀オリジナル映画音楽
『American Animals』 Anne Nikitin
『Phantom Thread』 ジョニー・グリーンウッド
『Spider-Man : Into The Spider-Verse』 Daniel Pemberton

●最優秀オリジナル・ビデオゲーム音楽
『Assassin’s Creed Odyssey』 
『Q.U.B.E. 2』
『Sea Of Thieves』

●最優秀ソング(Best Song Musically & Lyrically)
アークティック・モンキーズ「Four Out Of Five」
ベン・ハワード「Nica Libres At Dusk」
ホージア「Nina Cried Power」

●最優秀TVサウンドトラック
『Flowers (シリーズ2)』
『Happy New Year, Colin Burstead』
『Requiem』

●2018年最もプレイされた作品
ジャックス・ジョーンズ ft. イナ・ロードセン「Breathe」
ジョージ・エズラ「Shotgun」
ルディメンタル ft. ジェス・グリン「These Days」


Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス