SHINJIRO ATAE(from AAA)初のソロライブが終幕。ファンに想いを届けた6公演

ツイート

SHINJIRO ATAE(from AAA)初のソロライブ<Anniversary Live『THIS IS WHO I AM』>が、5月6日マリンメッセ福岡でファイナルを迎えた。

◆ライブ画像

SHINJIRO ATAEは2018年11月26日、30歳の誕生日にアルバム『THIS IS WHO I AM』を発売。この作品を掲げて、2月よりソロライブをスタートさせた。自身初のソロライブでありながら全公演アリーナクラスで行われ、当初予定されていた大阪城ホール、武蔵野の森総合スポーツプラザ メインアリーナ(東京)4公演のチケットは完売。追加公演としてゴールデンウィークに武蔵野の森総合スポーツプラザ メインアリーナ(東京)、マリンメッセ福岡の2公演を追加開催し、全公演合計6万人を動員した。


ライブは激しいダンスが印象的な「Love Sugar」から始まり、そのまま勢いを落とすことなく激しいダンスナンバーを披露。続いては幼少期から大人になるまでの秘蔵写真でまとめた転換映像から、2008年発売AAAのミニアルバム『CHOICE IS YOURS』に収録されている「Crying Freeman」と切ない片思いをつづった「Baby」を披露。思いを込めて歌い上げる姿に心を打たれる。


次のブロックでは、衣装をスーツに変え、セクシーなダンスチューンを披露。「undercover」では女性ダンサーと2人で、鍛え上げられた肉体美をシャツからのぞかせながら激しく絡み合いファンを驚かせた。続いては、最新曲「NEVER MIND」。「ライブが終わる頃には、俺みたいな声になるまで叫んでください!」と自身のハスキーボイスに例えて会場を和ませ、「SHOW ME」でキャッチーなダンスを全員で踊り一体感を作る。瞬く間に本編は最後の1曲となり、「Winterland」を歌唱。雪が降りそそぐ映像をバックに、優しい歌声でファンを包み込み歌い終えると一礼し、本編は終了した。


アンコールは、ソロ初のシングル「Reunited」で登場。「アンコールありがとう!」と優しい笑みを浮かべ、オレンジ色の照明が爽やかな雰囲気を演出。「Reunited」の後は、ライブでは珍しいトークショーさながらの30分以上にわたるロングMC。質問コーナーや、抽選で選ばれたファンと一緒に行う「指令ゲーム」を行いファンとの距離感を大事にするSHINJIRO ATAEらしいおもてなしとなった。


MCを終えると、ここからはライブモードに切り替えてラストスパート。「タオルの準備はいいですか?」と「California Dreaming」で再び盛り上がる。会場全体が熱気に包まれる中、最後の楽曲「You Only Live Once」のイントロが流れると「みなさん、最後の一曲になってしまいました」と別れを惜しみ、「またどこかで会いましょう!」と再会を約束し、最後は全員で「You Only Live Once」を大合唱。感動のラストでライブを締めくくった。

なお、今回のライブセットリストはサブスクリプション型(定額制)音楽配信サービス「AWA」にて公開されている。また、5月19日にはフジテレビTWOにて3月10日に行われた東京公演の模様がオンエアされることも決定している。

▼プレイリストURL
https://mf.awa.fm/2VP1Oxn

撮影:田中聖太郎

セットリスト

01. Love Sugar
02. Light My Fire
03. Last Lover
04. CAN'T STOP
05. Crying Freeman
06. Baby
07. GOLD MINE
08. undercover
09.NEVER MIND
10. Goody-Good Girl
11. SHOW ME
12. Winterland
13. Reunited
14. California Dreaming
15. You Only Live Once

◆SHINJIRO ATAE オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス