HEINZ、エド・シーランが提案したCMアイディアを映像化

ツイート

HEINZがケチャップ大好きエド・シーランとコラボし、限定ボトル“エドチャップ”の販売に続き、シーランが提案したCMのアイディアを現実のものとした。

◆エド・シーラン×HEINZ動画

HEINZ TOMATO KETCHUPのロゴをタトゥに入れるほどケチャップに夢中なシーランは、4月初め、HEINZケチャップとの2ショットを数枚インスタグラムに投稿し、「やあ@heinz、ご希望であれば、僕にはTV広告のアイディアがある。望んでなくても、僕は気にしないよ。僕が君に怒るなんてことはあり得ない。DMくれるか、僕のスタッフに電話してほしい。愛いっぱい、君の大ファンより」と呼び掛けていた。

HEINZはこのアイディアをシーラン出演で映像化し、今週月曜日(6月17日)公開した。シーランは高級レストランで、物足りないと、カバンからケチャップを取り出し思いっきり振りかけた。



シーランは「オーケー、みんな。実現したよ。僕は、@heinzにボイス・メッセージを送ったんだ。それをもとに、僕らTV広告を作った。これは、僕の人生の願望だったと言っていい。ケチャップの広告>スタジアム・ツアーだ」とコメント。HEINZは「我々のケチャッピー・ドリームが叶った! エド・シーランが自分のHeinzトマト・ケチャップの広告を作った!」とつぶやいている。




HEINZは“ナショナル・ケチャップ・デー”の6月5日、「TOMTO KETCHUP」の代わりに「TOMATO EDCHUP」と記された限定ボトルを販売。瞬時に売り切れた。

Ako Suzuki

この記事をツイート

この記事の関連情報