Da-iCE、初の代々木第一体育館含む東阪アリーナ公演決定。目指すは東京ドーム

ツイート

Da-iCEが<Da-iCE BEST TOUR 2020 -SPECIAL EDITION->と題したアリーナ公演を東京・国立代々木競技場 第一体育館、大阪・大阪城ホールにて開催することが決定した。

◆ライブ画像(全9枚)

これは、昨日7月10日に東京・NHKホールにて行なわれた25都市31公演をまわる自身最大級の全国ツアー<Da-iCE BEST TOUR 2019>の東京公演にて発表されたもの。

本編後の大歓声に応え、再びステージに登場したメンバーは「渋谷で生まれたグループだから、この場所に大きくなって帰ってこれたことが本当に嬉しいです」と感慨深く語り、「今日は発表したいことがあります。こちらをどうぞ!」という工藤大輝の掛け声と共に映像がスタート。「Da-iCE BEST TOUR 2020 -SPECIAL EDITION- アリーナ公演決定!」「1月10日・11日 東京・国立代々木競技場 第一体育館、2月29日・3月1日 大阪・大阪城ホール」という文字が映し出され、ソールドアウトした会場全体から凄まじい歓声が巻き起こった。

現在改装中の代々木第一体育館での公演ということで、花村想太は「オリンピックより先に立たせていただきます! やっと来ましたよ、代々木!」と喜びを爆発。さらに、アリーナ公演でもこれまでと同様にどこの席でもメンバーが近く感じられるよう考え抜いたという、会場図面も公開された。

アンコールの最後には、「まだまだアリーナ超えていこうぜ!」と花村が意気込み、続けて大野雄大が「東京ドームに絶対連れて行けるようなアーティストになりたい」と宣言。締めくくりの挨拶中にはAAAの與真司郎と末吉秀太がステージにサプライズ登場し、末吉は「Da-iCEのみんな最高だったよ!」と伝えステージ上でメンバーとハグを交わす場面も。工藤は「大晦日にここに立つ夢諦めて無いからな! ついて来いよ!」と力強く叫び、熱気あふれる東京公演が幕を閉じた。




撮影◎gaku

<Da-iCE BEST TOUR 2020 -SPECIAL EDITION->

2020年
1月10日(金)東京・国立代々木競技場 第一体育館
1月11日(土)東京・国立代々木競技場 第一体育館
2月29日(土)大阪・大阪城ホール
3月01日(日)大阪・大阪城ホール

指定席:¥8,000(税込)
※FC先行受付では、チケット代金がファンクラブ先行価格となります
※3歳以上有料。3歳未満のお子様はひざ上鑑賞の場合のみ入場無料
※FC先行受付で販売するチケットは電子チケットのみとなります

この記事をツイート

この記事の関連情報