ヘンイング・ベール&ジョン・オズボーンを迎え名キュレートが光る<KONVEKTION>開催

ツイート

明確なキュレーションにより、フロアごとに異なるサウンドを一夜のなかで存分に楽しませてくれるパーティ<KONVEKTION>。今回Studio Xフロアは、ノイズとインダストリアルの実験性を取り入れたハードなテクノサウンドにフォーカスし、Takaaki ItohとDJ YAZIのレジデントふたりが、ベルリン屈指の人気テクノイベントとなった<Grounded Theory>の仕掛け人ヘンイング・ベールを迎える。ジャーマンテクノシーンの泰斗ミルトン・ブラッドリーとともに始動した“K209”やそれに続く“MANHIGH”から発表している鼓膜にザラザラとまとわりつくテクノサウンドがフロアを熱く扇動する。

一方Contactフロアには、DRED Recordsからのアルバム『Elements』でサイケデリックな快楽性を多彩なビートフォームに乗せて表現した要注目株Tasokoが沖縄から登場。レーベルオーナーのジョン・オズボーンに加え、同郷のIORIとともに浮遊感のある陶酔サウンドで心地よい空間を演出する。ジョン・オズボーンはヘンイング・ベールの名EP「Gemini」のリリースを手がけているなど、今回の<KONVEKTION>も音楽的な繋がりを感じさせるキュレーションセンスが光る。各出演者はもちろん、パーティ全体で生み出す躍動感もあわせて堪能してほしい。



<KONVEKTION feat. Henning Baer & DRED Records / Tasoko “ELEMENTS” Album Release Party>

2019年7月27日(土)
渋谷CONTACT
OPEN 10PM
Before 11PM | Under 23 ¥1000, GH S Members ¥2500, w/Flyer | FB discount ¥3000, Door ¥3500

【チケット取扱】 Resident Advisor / clubberia / iFLYER→ Early Bird ¥2000, Advance ¥2500

Studio:
Henning Baer (Grounded Theory | MANHIGH | Sonic Groove | Berlin)
Takaaki Itoh (WOLS)
DJ YAZI (Black Smoker)
Yoshitaka Shirakura (Conflux)

Contact:
John Osborn (DRED Records | Berlin)
Tasoko (DRED Records | Okinawa)
IORI (Field Records | Phonica White)
Atsushi Maeda (rural | addictedloop)

Foyer:
[Deco]
wacky
[Shop]
nachopan (Food)
LUCKY STAR FOODS AND COFFEE (Coffee)
tessin. (Frasco)
expt. (Clothes)
NouN (Accessorly)
∞Neiro Manda La ∞ (糸掛曼荼羅)


Tasoko『Elements』

2019年6月24日(月)リリース
DRED Records DRDLP001
Format:Tape / Digital
才能溢れるニューアーティストTasokoが、John Osborn主宰のDRED RecordsよりLP『Elelements』をリリース。靄の様なハウスからドリーミーなテクノ、幻覚の様なエレクトロニックトラックとワイドレンジな内容になっている。



◆CONTACT オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報