iPad/iPhone用音源アプリ「KORG Module」がアップデート、レイヤー/スプリットなどパフォーマンス機能強化

ツイート

コルグのiPad/iPhone用モバイル音源アプリ「KORG Module」シリーズの最新アップデートが登場。「KORG Module」は「KORG Module Pro」へ、無償版の「KORG Module Le」は「KORG Module」にそれぞれリニューアルされた。

プロ仕様の高音質サウンド・ライブラリーを搭載し、スタジオからライヴまで快適に演奏できる「KORG Module」シリーズがバージョン3にアップデート。サウンド・ブラウザー機能を見直し、より目的の音色が探しやすくなった。また、アプリ名も有償版が「KORG Module Pro」、無償版が「KORG Module」に変更されている(既存ユーザーは無償でアップデート可能)。

無償版の「KORG Module」(旧製品名:KORG Module Le)は拡張ライブラリ・ストアを新たに搭載。必要な音色のみを購入して使うことができるようになった。もちろん、コルグ・コントローラー/キーボード製品を接続して機能をアンロックできる特徴はそのままだ。


▲「Module Performance Expansion」は、レイヤー/スプリット機能、MIDI CC# Learn機能、レイヤー/スプリットに最適なサウンド・ライブラリー、セットリスト・テンプレートがセットになった拡張パック。バンド演奏から楽曲制作まで、最大限に活かすことのできる機能とサウンドが手に入る。

KORG Moduleシリーズを大幅に強化する「Module Performance Expansion」も新登場。アプリ内課金コンテンツとして提供されるこの製品は、今までの拡張パックとは違い、サウンド・ライブラリーにプラスして、ユーザーの要望が多かったレイヤー・スプリット機能、MIDI CC# Learn機能、セットリスト・テンプレートが追加される。MIDI搭載のキーボードやピアノさえあれば、iPad/iPhone 1台だけで多彩な演奏が可能になる。


▲「Essential Sound Library」は、KORG Module Proに標準で搭載されている5つのモジュール(A.Piano、E.Piano、Organ、Clav、Multi)を目的に応じて自由に拡張できるように用意したエッセンシャル・サウンド・ライブラリー(通常価格は各1,200円)。KORG Moduleにこのパックをすべて追加すると、KORG Module Pro と同じコンテンツを手に入れることができる。5種セットの「Essential Complete」は通常価格4,800円。

「KORG Module Pro」およびサウンド・ライブラリー、拡張パックは8月31日までセール価格で提供中。「Module Pro」は通常価格4,800円のところ2,400円で、「Module Performance Expansion」は通常価格3,600円のところ2,400円で購入可能。「KORG Module」専用ライブラリー5種およびそれらをセットにした「Essential Complete」も50%オフで提供される。


■コルグ音楽制作アプリ&ソフトが最大50%オフのスペシャル・サマー・セール

この夏、音楽制作環境を充実させる最高のチャンスが到来。コルグ音楽制作アプリ&ソフト全製品を最大50%オフで提供するスペシャル・サマー・セールが実施中だ。

対象製品は「KORG Gadget 2」シリーズ、「KORG Collection for Mac/Win」およびすべてのコルグiOS/Androidアプリ。アプリ内で購入できるアイテム、ソフトウェアのアップグレードも対象となっている。セール期間は2019年8月31日(土)まで。このチャンスをお見逃しなく。

製品情報

◆KORG Module Pro(旧製品名 KORG Module)
通常価格:4,800円 → セール価格:2,400円(2019年8月31日まで)
◆KORG Module(旧製品名 KORG Module Le)
価格:無料(アプリ内課金コンテンツあり)
◆Module Performance Expansion(KORG Module Pro/KORG Module 共通ライブラリー)
通常価格:3,600円 → セール価格:2,400円(2019年8月31日まで)
この記事をツイート

この記事の関連情報