ジェイ・Z、ジョン・フォガティ、デッド&カンパニー、<Woodstock 50>への出演キャンセル

ツイート

ウッドストック・フェスティバルの50周年を記念し、来月開催予定の<Woodstock 50>からジェイ・Z、ジョン・フォガティ、デッド&カンパニーが出演を取り止めたそうだ。

◆<Woodstock 50>関連画像

数々のトラブルに見舞われてきた<Woodstock 50>は、当初予定していたより大幅に縮小され、最初に告知されたニューヨーク州ではなく、そこから500キロ以上も離れたメリーランド州にある3万2,500人収容のMerriweather Post Pavilionでの開催を交渉中と伝えられている。8月16~18日に開かれる予定だが、チケットはまだ販売されていない。

『Variety』誌によると、1969年に開かれたウッドストック・フェスティバルでプレイしたフォガティは、ウッドストック・フェスティバルの跡地にあるBethel Woods Center For The Artsで8月15~18日に開催される記念イベント<A Season of Song & Celebration>にのみ出演するとの声明を出し、ジェイ・Zの関係者は彼の出演中止を認めたという。

『Rolling Stone』誌は、グレイトフル・デッドのボブ・ウェア、ミッキー・ハート、ビル・クルーツマンにジョン・メイヤーらから成るデッド&カンパニーも出演を取り止めたと伝えている。





3月に大々的に発表されたラインナップだが、会場が変更されたこと、および運営が不透明なことから、彼らに続くアーティストが多数出るのではと懸念されている。

Ako Suzuki

この記事をツイート

この記事の関連情報