【ライブレポート】テミン(SHINee)、「武道館! Are you ready?」

ツイート

テミン(SHINee)が、初の全国ソロアリーナツアー<TAEMIN ARENA TOUR 2019 ~X™~>を開催中だ。全国ソロツアーは昨年の<TAEMIN Japan 1st TOUR ~SIRIUS~>以来2年連続2度目、全国ソロアリーナツアーは自身初となる。6月25日および26日、同アリーナツアー中盤戦となった武道館公演の速報は先ごろ公開したが、ここに改めて詳細レポートをお届けしたい。

◆テミン(SHINee) 画像

SHINeeのグループカラーであるパープルアクアグリーンのペンライトが会場を埋め尽くす──。2017年7月にテミンが初の単独ステージ<TAEMIN THE 1st STAGE>を行なった日本武道館からちょうど2年。ソロとして再びそこに立つことになった彼を見届けるため集まったファンの期待と熱気は、すでにはち切れんばかりに膨らんでいる。



クールかつスタイリッシュなオープニング映像で場内が暗転すると、どこからともなくアカペラのテミンの歌声が響く。静かな興奮が武道館を満たし、客席がじっと聴き入っていると、メインステージ中央から白いガウンを羽織ったテミンが登場。「武道館! Are you ready?」と叫ぶと、帝王のような貫禄と神々しい姿でファンを惹きつける。1曲目「TIGER」から彼が見せつけるのはすさまじい熱量とスケール感。変幻自在に形を変える最先端のマシーン“キネシス”を駆使した照明演出とド派手な炎、バキバキに踊るバックダンサーとの群舞は圧巻。たった1曲分とは思えない多彩な演出をスピーディーに盛り込み、観客を一瞬でテミンワールドへと連れ込んだ。

続く「Press Your Number」は、しなやかさとアダルトな魅力が混ざったダンスで魅了。ひとつひとつの動きを丁寧にキメていく芸術性の高いパフォーマンスに誰もがクギヅケだ。曲中には「皆さん、<TAEMIN ARENA TOUR 2019 ~X™>へようこそ! 会いたかったですか!? 今日1日、最高に盛り上がっていきましょう!」と煽りも。最後はクラップで一体感を作り上げた。


そんな冒頭2曲でも感じる、2年前とは格段にスケールアップした舞台装置や照明演出。中でも会場が熱狂の渦と化したのは、メインステージからセンターステージへと移動するムービングステージだ。「One By One」ではスタンド席のファンにも急接近しながら、動くステージ上でも華麗なダンスを踊り続けるテミン。真新しさと、ファンにはうれしい“距離感の近さ”を十分味わえる印象的なシーンとなっていた。

視線を一極集中させて魅せるブロック、ファンと一緒に楽しむシーンと、緩急に富んだエンターテイメント性溢れるステージで駆け抜けた前半。それを終えると、いつもの穏やかな表情でマイクを持ち、「本当にこの日を待っていました!」と挨拶したテミン。金髪も武道館用に染めたものと明かし、少しだけ照れたような表情を見せる。そして「次は絶対に皆さんの前で歌いたかった曲」と紹介した「Colours」。8月28日発売のミニアルバムに収録されるグルーヴ感たっぷりのダンスチューンは、客席も自然と笑顔に染めていった。



後半戦も、サイケで洗練された映像とリンクした「Artistic Groove」、男くさく頭を振り、“こんな俺もどう?”とファンを挑発するような「Pretty Boy」など、エキサイティングなステージを次々投下。「Play Me」では女性ダンサーとのアダルトな絡みで悩殺し、バキバキに踊った「Drip Drop」では「イ・テミン!」コールがこだま。そして、この日2つ目の新曲「Slave」は檻のようなセットで再び女性ダンサーとセクシーに踊り、これまで見たことないようなテミンのエロスが全開。キス寸前のギリギリのパフォーマンスや腰を突き上げて寝そべる最後のポーズでは会場の興奮が最高潮に達した。

終盤はテミンの伸びやかで情感たっぷりに歌い上げるバラード3曲にもうっとり。胸を締め付けられる歌声に身も心も委ねて聴き入ってしまう。そして日本ソロデビュー曲「さよならひとり」を、このタイミングで満を持してパフォーマンス。スモークの中、コンテンポラリー調の感情高ぶるダンスで自身の真骨頂を見せるテミン……。息を飲むような美しさとパッション溢れる世界観に自然と熱いものが込み上げた。本編ラスト曲「HOLY WATER」も、ファンと一緒に作り出す「HOLY WATER!!」の合唱が神聖な響き。バックダンサーも勢ぞろいし、楽曲のダイナミズムと感動的な空気に胸が揺さぶられっぱなしのフィナーレだった。


ライブはここで一旦幕。だが、ファンを第一に考える“エンターティナー”テミンのライブは、これでは終わらない。アンコールでは、たくましい上腕をさらけ出したノースリーブ衣装で、前髪も大胆に上げたハードなスタイルに変身。上目遣いのセクシーな視線に心底ドキッとさせられる。2曲を歌い終えると、「皆さんがいつも応援してくださる気持ちを返せるよう頑張ります」と心を込めて挨拶。活動休止中のSHINeeについても、「またSHINeeとして、いろいろ準備して帰ってきますので待っていてください!」と。さらに、リーダーのオンユから託されたメッセージがあると言い、「僕は元気で頑張っているので、皆さんも心配されずに、体を大事にしてください。早く戻ってくるから待っていてください」と、オンユの声真似で話そうとするお茶目なテミンに会場中がほっこり。

ついにやってきた正真正銘のラストは、「本当に意味がある曲。「Danger」をちょっとアレンジしてみました」と言って始まった「Danger」。彼の韓国ソロデビュー曲である“原点”がこのタイミングで披露されるだけでも感慨深いのに、なんとSHINeeの大ヒット曲「Sherlock」がマッシュアップされ、ファンはおなじみの掛け声「SHINee's Back!」を絶叫。さらに「Sherlock」の振りも一部に盛り込まれていて、会場の熱気と興奮はもう誰にも止められないくらいピークに……。自分はあくまでも“SHINeeのテミン”であり、“SHINeeのカムバックも期待して待っていて”というメッセージが読み取れる最高の演出だ。ピュアで真っすぐなグループの末っ子・テミンの想いに、感動で胸がいっぱいになったのは筆者だけではなかったはず。


「Danger」で客席の心をわし掴みにすると、「本当に楽しかったです。また会いましょう!」と叫び、勢いよく奈落へジャンプして舞台を後に。全25曲を超人的な運動量でエネルギッシュに駆け抜け、最後の1秒まで鮮烈なステージを見せてくれたテミン。1曲1曲の魅せ方にこだわり、追及し尽くした、プロフェッショナルなパフォーマンスに酔わされっぱなしの一夜だった。

取材・文◎川倉由起子
撮影◎田中聖太郎/渡邊玲奈

■<TAEMIN ARENA TOUR 2019 ~X™~>6月25日(火)&26日(水)@東京・日本武道館公演セットリスト

01. TIGER
02. Press Your Number
03. One By One
04. WANT
05. ECLIPSE
06. Truth
07. MARS
08. Stone Heart ~ Do It Baby
09. Shadow
10. Into The Rhythm
11. Colours
12. Already
13. Artistic Groove
14. Pretty Boy
15. Play Me
16. Drip Drop
17. Slave
18. I’m Crying
19. いつかここで
20. 世界で一番愛した人
21. さよならひとり
22. HOLY WATER
encore
en1. MOVE
en2. What’s This Feeling
en3. Danger




■ミニアルバム『FAMOUS』デジタル先行配信

8月4日(日)デジタル配信
https://smarturl.it/TMFAMOUS_link

■日本3rdミニアルバム『FAMOUS』

2019年8月28日リリース

▲初回生産限定盤A

【初回生産限定盤A <Photo Edition> CD+PHOTO BOOK】
UPCH-29340 ¥3,480+税
・CD:全6曲収録
・PHOTO BOOK:撮り下ろしスペシャルフォトブック 60P(予定)
※トールサイズデジパック仕様

▲初回生産限定盤B

【初回生産限定盤B <Movie Edition> CD+DVD】
UPCH-29341 ¥2,980+税
・CD:全6曲収録
・DVD:「Famous」Music Video / Behind the scenes of Visual Makings
※トールサイズデジパック仕様

▲通常盤

【通常盤 (CDのみ)】
UPCH-20528 ¥2,380+税
1. Famous
2. Slave
3. Tease
4. Exclusive
5. It’s you
6. Colours

■日本3rdミニアルバム『FAMOUS』CDショップ別 オリジナル特典

一般店舗、オンラインサイトでのオリジナル特典として、オリジナル特典(全7種)が決定。


▲(1)マルチファイル(217mm×110mm):タワーレコード / TOWERmini/TOWER RECORDS ONLINE


▲(2)クリアポスター(A3サイズ):HMV / HMV&BOOKS online


▲(3)ICカード・ステッカー:TSUTAYA RECORDS / TSUTAYAオンラインショッピング


▲(4)クリアファイル:楽天ブックス


▲(5)クリア・カードケース:Amazon.co.jp


▲(6)ポラロイド風フォトカード:UNIVERSAL MUSIC STORE


▲(7)ポスター(B3サイズ):その他、上記以外のショップ

【注意事項】
※特典は先着です。数に限りがございますので、無くなり次第終了となります。
※一部の店舗、オンラインサイトで特典が付かない場合がございます。
※「TSUTAYAオンラインショッピング」は予約購入者のみ対象となります。
※ご予約ご購入の際は必ず、各ショップにてご自身でご確認ください

■全国アリーナツアー<TAEMIN ARENA TOUR 2019 -X™->

06月08日(土) 北海道・真駒内セキスイハイムアイスアリーナ
open16:00 / start17:00
06月09日(日) 北海道・真駒内セキスイハイムアイスアリーナ
open15:00 / start16:00
06月15日(土) 静岡・静岡エコパアリーナ
open16:00 / start17:00
06月16日(日) 静岡・静岡エコパアリーナ
open15:00 / start16:00
06月19日(水) 大阪・大阪城ホール
open17:30 / start18:30
06月20日(木) 大阪・大阪城ホール
open17:30 / start18:30
06月25日(火) 東京・日本武道館
open17:30 / start18:30
06月26日(水) 東京・日本武道館
open17:30 / start18:30
07月05日(金) 広島・広島グリーンアリーナ
open17:30 / start18:30
07月06日(土) 広島・広島グリーンアリーナ
open16:00 / start17:00
07月13日(土) 大阪・大阪城ホール
open16:00 / start17:00
07月14日(日) 大阪・大阪城ホール
open15:00 / start16:00
08月06日(火) 福岡・マリンメッセ福岡
open17:30 / start18:30
08月07日(水) 福岡・マリンメッセ福岡
open17:30 / start18:30
※開場 / 開演時間は変更になる可能性がございます。


■<TAEMIN ARENA TOUR 2019 〜X™〜>追加公演

8月10日(土) 武蔵野の森総合スポーツプラザ メインアリーナ
open17:00 / start18:00
8月11日(日) 武蔵野の森総合スポーツプラザ メインアリーナ
open15:00 / start16:00
8月12日(月・祝) 武蔵野の森総合スポーツプラザ メインアリーナ
open15:00 / start16:00
※開場/開演時間は変更になる可能性がございます

この記事をツイート

この記事の関連情報