Teresa、一青窈作詞の新曲MVには“5種類のTeresa”が登場

ツイート

台湾・新竹出身の歌手・女優であるTeresaが、一青窈作詞の新曲「ざくろ」のミュージックビデオを公開した。

◆Teresa MV、画像

同楽曲はドラマ『抱かれたい12人の女たち』(テレビ大阪)エンディングテーマに決定しており、すでに各配信サイト等でダウンロード、ストリーミング再生できる。ミュージックビデオのディレクションを担当したのは、アーティスト写真やジャケット写真、「ホシゾラニ・キミヲオモフ」のショートミュージックビデオを手掛けた信藤三雄だ。


今回のミュージックビデオで登場する“5種類のTeresa”は、10月23日(水)にリリースされるデビューミニアルバム『Hybrid』のブックレットアートワークともリンクしており、併せて楽しめるという。

また、本日10月9日(水)、Teresaのオフィシャルインタビュー映像が公開された。こちらは日本でのデビューに対する思いから、よりパーソナルな部分まで、Teresaの魅力を一気に知ることができる映像となっている。


■先行配信第2弾楽曲「ざくろ」


▲「ざくろ」
Art Director:信藤三雄

2019年9月25日(水)配信
配信一覧URL:https://nippon-columbia.lnk.to/J9nj9

■Debut mini ALBUM『Hybrid』


▲『Hybrid』
Art Director:信藤三雄

2019年10月23日(水)発売
価格:2,000円+TAX

収録楽曲
1. ホシゾラニ・キミヲオモフ
2. Calling
3. Bitter Sweet Session
4. ざくろ(テレビ大阪 ドラマ『抱かれたい12人の女たち』エンディングテーマ)
5. Promising myself
6. Sympathy
7. ハナミズキ

特典情報
Teresa『Hybrid』店頭購入者特典
「オリジナルポストカード」
※対象店舗など詳細は日本コロムビアHPにてご確認ください。
※特典は先着となり、無くなり次第終了となります。予めご了承ください。
※特典の有無など詳細は、各店舗へ直接お問い合わせください。

この記事をツイート

この記事の関連情報