ミオヤマザキ、Zeppツアー開幕。初日に清春と「忘却の空」コラボ

ツイート

ミオヤマザキのZeppツアー<ミオヤマザキZeppツアーやるってよ>が11月9日のZepp DiverCity好演からスタートした。

◆<ミオヤマザキZeppツアーやるってよ>ライブ画像

2020年1月11日に自身最大規模となる横浜アリーナでのワンマンライブを控えているミオヤマザキ。2019年は日比谷野野外音楽堂・大阪城野外音楽堂の2DAYS公演、47都道府県完全無料ツアーなど横浜アリーナに向けてライブを重ね駆け抜けてきた。まさにそのラストスパートとなる今回のZeppツアー初日は超満員。初解禁となる新曲披露などで約2000人の観客を熱狂させ、「なんか元気ですね?」とmioが観客に問いかけるほど、会場のボルテージは最高潮に達していた。


また「今日はスペシャルゲストで清春さんをお呼びしたいと思います!」と呼びかけ、ゲストアクトとして出演していた清春もステージに登場。自身もセルフカバーしたSADS「忘却の空」をコラボレーションし観客を盛り上げた。

最後に「信じて付いてきてくれたみんなが間違ってなかったってことを証明したい。だから私は横アリを満員にしたい。それだけです。今日は本当にありがとうございました。」と来年に控える横浜アリーナへの決意をファンに伝え、Zeppツアー初日公演を終えた。

12月25日にはアルバムの発売も決定し、現在それに先駆けて代表曲を収録した5万枚のCDを無料配布しているミオヤマザキ。バンドは自身にとっても挑戦となる横浜アリーナ公演まで止まることなく疾走してゆく。


■<ミオヤマザキZeppツアーやるってよ。>

11月9日(土) Zepp DiverCity(TOKYO)/Guest Act清春
11月23日(土) Zepp Osaka Bayside/Guest Act 阿部真央
11月24日(日) Zepp Nagoya/Guest Act 悲撃のヒロイン症候群
12月1日(日) Zepp Fukuoka/Guest Act 土屋アンナ


■ミオヤマザキワンマンライブ<私を愛してくれないなら死んで>

2020年1月11日(土)横浜アリーナ
特設サイト
http://toilandmoil.co.jp/mioyamazaki/0111yokoari/

■ニューアルバム『じゃあどうやったら愛してくれんだよ』

2019年12月25日(水)発売
通常盤/ふせでぃ盤(ヴィレッジヴァンガード/FC限定販売)
FC限定豪華盤(オフィシャルファンクラブ限定販売)
収録曲:
M1.Singing
M2.消エナイ
M3.炎上Enjoy
M4.じゃあどうやったら愛してくれんだよ
M5.メンヘラ-2019ver-
M6.FREEDOM
M7.あなた不信
M8.私ノ春
M9.失恋
M10.願事
M11.DAREKA

この記事をツイート

この記事の関連情報