アイアン・メイデン、ジューダス・プリーストからの共同ツアー開催要望に「いいね」

ツイート

ジューダス・プリーストのイアン・ヒル(B)とロブ・ハルフォード(Vo)からアイアン・メイデンと一緒にツアーをやりたいとの要望があったことに、スティーヴ・ハリス(B)がコメントした。

◆スティーヴ・ハリス画像

ヒルとハルフォードは、それぞれ、死ぬ前にやりたいとメディアに話していた。

これに対し、SiriusXMの『Trunk Nation』にゲスト出演したハリスはこう返した。「面白いことに、(ハルフォードの発言は)自分の目で見たよ。そしたら今日、イアン・ヒルも同じこと言っていたって誰かが教えてくれたんだ。まだわかんないけどね。できるかどうか、俺らのマネージメントが彼らのマネージメントと協議しなきゃならないだろう。でも、ああ、いいんじゃないか? 実現するようファンが強く求めることだってできる」

アイアン・メイデンとジューダス・プリーストは80年代初めに一緒にツアーを行なっており、ハリスはそのときジューダス・プリーストがプロモートしていたアルバム『Point Of Entry』(1981年)について「俺は、あのアルバムが本当に好きだ」と話した。「プリーストの作品の中で1番じゃないって思ってる人たちもいるだろう。でも、俺は、ツアーで聴いてたからだろう、本当にあのアルバムが好きだった」

アイアン・メイデンは先週、2020年の新たなツアー日程を発表。5月に日本ツアーを行なうことが明かされた。

スティーヴ・ハリスは、2020年1月、彼のもう1つのバンド、ブリティッシュ・ライオンのセカンド・アルバム『The Burning』をリリースし、1月中旬から2月に北米ツアーを開催する。

Ako Suzuki

この記事をツイート

この記事の関連情報