海蔵亮太、レコ大新人賞受賞に感謝「当日は歌と向き合いたいと思います」

ツイート

海蔵亮太が『第61回輝く!日本レコード大賞』新人賞を受賞し、感謝のコメントを寄せた。

海蔵亮太は2016年、2017年の2年連続で<カラオケ世界大会(KWC)>世界チャンピオンに輝き、2018年6月に「愛のカタチ」でメジャーデビュー。 2019年6月には、同曲のプレミアム盤、スペシャル盤を追加リリースするなど約1年半に渡ってロングセールスを記録し続けている。



本人からのコメントは以下のとおり。

   ◆   ◆   ◆

この度、日本レコード大賞新人賞という
素晴らしい賞を頂きまして
本当にありがとうございます。

昔から年末テレビで見ていた日本レコード大賞
のステージにまさか自分が立たせて頂けるのは
夢のようです。

「愛のカタチ」は家族の揺るぎない愛を
歌った究極のラブソングです。

家族という1番近くて1番温かい存在に
感謝をしながら、
またデビューしてから応援してくれている
ファンの皆さんにも
感謝の気持ちを込めて
当日は歌と向き合いたいと思います。

改めて
ありがとうございます。

   ◆   ◆   ◆

なお、海蔵亮太は、2020年春、全国4都市を巡るツアー<LIVE DAM Ai presents 海蔵亮太 ワンマンLIVE 2020>の開催が決定しており、11月30日よりチケット一般発売がスタートする。

<LIVE DAM Ai presents 海蔵亮太LIVE 2020>

2020年
3月14日(土)仙台・誰も知らない劇場  OPEN 17:00 START 17:30
3月20日(金・祝)名古屋・ダイヤモンドホール   OPEN 17:00 START 17:30
3月22日(日)大阪・円形ホール        OPEN 17:00 START 17:30
3月28日(土)神奈川・横浜ランドマークホール OPEN 17:00 START 17:30
チケット代金 ¥5,000(全席指定・ ドリンク代別)※未就学児童入場不可
チケット一般発売:11月30日(土)

この記事をツイート

この記事の関連情報