mule musiq15周年にDJ Koze登場

ツイート

Kuniyuki Takahashiによるリリースで2004年に始動した、Toshiya Kawasakiのレーベル“mule musiq”がContactで15年の節目を祝う。

高い人気を誇るサブレーベル“Endless Flight”やミックスシリーズ『I’m Starting To Feel Okay』のほか、数多くの展開を行うまでに成長したmule musiqからは、きらびやかなハウスを定期的に発表してきたKuniyuki Takahashiだけでなく、DJ Sprinkles、Mr Raoul K、Lawrence、Fred Pといった錚々たるアーティストによる個性際立つディープなサウンドもその歴史を彩ってきた。

そんなmule musiqと共にこの特別な一夜を祝うのが、DJ Kozeだ。最後の来日からしばらく月日が経つものの、2018年のアルバム『Knock Knock』が与えた大きな衝撃により、その絶大な人気は現在も上昇を続けているDJ Koze。そのダンスミュージック・スタイルはmule musiqの音楽観と完全に一致しているといっても過言ではないほど、儚く繊細でありながら、身体を的確にとらえ、ダンスフロアに心温まる雰囲気をうな がす有機的なかがやきに満ちている。

Toshiya Kawasaki自身もラインナップに名を連ねる今回のアニバーサリーは、この重要レーベルを称えるにふさわしい、歓迎ムードと居心地の良い雰囲気で包まれるに違いない。


<Conductor presents 15 Years of Mule Musiq feat. DJ Koze>

2019年12月7日(土)
渋谷Contact
Open 10PM
¥1000 Under 23、¥2500 Before 11PM、¥2800 GH S Members、¥3300 GH Members、¥3300 w/Flyer、¥3300 FB Discount、¥3800 Door

Studio:
DJ Koze (Pampa Records | Germany)
Toshiya Kawasaki (mule musiq)

Contact:
KABUTO (Daze of Phaze | LAIR)
Scharre
Daigo Sakuragi (D.A.N.)
Mayu Kakihata

◆Contact オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報