ジャスティン・ビーバー、2020年に新作リリース。全米ツアー、ドキュメンタリーも

ツイート

ジャスティン・ビーバーが、約5年ぶりのニュー・アルバムとそれに向けたシングルのリリース、全米ツアーの開催、そして新たなドキュメンタリー・シリーズの始動を発表した。

◆ジャスティン・ビーバー動画、画像

これは現地時間12月24日(日本時間25日未明)、YouTube上で公開された“スーパー・トレーラー”映像を通じて明かされたものだ。同トレーラーは、ジャスティンが「人間として僕たちは不完全だ。僕の過去や過ち、僕が経験したすべて。僕は今いるべき場所にいると信じているし、神は僕を正しい場所へ導いてくれている」と現在の心情を吐露する一人語りから始まり、「今までのアルバムとは違ったものだと感じている。僕が自分の人生で今どこにいるか、という点においてもね」との言葉とともにニュー・アルバムのリリースが発表された。




さらに、「パフォーマンスするのをとても楽しみにしている」と5月から9月にかけて行なわれる全米ツアーのスケジュールが、「みんなそれぞれのストーリーを持っている。僕のストーリーを共有するのが楽しみなんだ」とドキュメンタリー・シリーズのスタートが告知され、最後は「僕が今までやった曲の中でも最高の曲だ」というニュー・シングル「Yummy」のリリースを発表。“#BIEBER2020”のハッシュタグで締めくくられた。

ニュー・シングル「Yummy」は2020年1月3日にリリース。ドキュメンタリーの詳細は12月31日に発表される予定となっている。今回のトレーラー映像では、「Yummy」と思しき楽曲の一部も聴くことができる。



ジャスティンの公式SNSでは先週末から“12月24日、12月31日、1月3日”と3つの日付が予告され、大きな注目を集めていた。今回の発表は世界中のファンにとって嬉しいクリスマス・プレゼントとなったことだろう。

ニュー・シングル「Yummy」

2020年1月3日(金)配信開始
Pre-Save(Spotifyのみ): https://www.justinbiebermusic.com/presaveyummy


この記事をツイート

この記事の関連情報