フー・ファイターズ、デビュー25周年「マジでクレイジーなことだらけの凄い1年に!」

ツイート

フー・ファイターズは2020年、デビュー25周年を迎え、「マジでクレイジーなこと」をたくさん計画しているそうだ。

◆フー・ファイターズ画像

バンドは結成翌年の1995年2月に初ライブを行ない、6月にファースト・シングル「This Is A Call」を、続いて7月にデビュー・アルバム『Foo Fighters』をリリースした。

彼らは火曜日(1月14日)、「FF 25」の画像と共に、ファンをワクワクさせるこんなメッセージをSNSに投稿した。「なんてこった!!! 25年?! みんな、毎年毎年、俺らと一緒にいてくれてありがとう…一緒に歌い、どの公演も俺らの人生で最高の夜にしてくれる。俺らはまだ始まったばかりだ。だから、気を抜くなよ、2020年は…マジでクレイジーなことだらけの正気の沙汰とは思えないものになる…」



フー・ファイターズは元旦から#FF2020 #FF25のハッシュタグでマイクやドラム・セット、機材の画像/動画をSNSに投稿し、スタジオに入っていることをほのめかしてきたが、今年彼らが計画しているのはニュー・アルバムの発表だけではないのかもしれない。

フー・ファイターズは、1月28日にロサンゼルスで開かれるグラミー主催のプリンスの追悼公演<Let's Go Crazy: The GRAMMY(R) Salute to Prince>に出演する。



Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報