SKY-HI、STAMPとのコラボ曲リリックビデオ公開

ツイート

SKY-HIの2020年第一弾シングルで、タイの国民的ポップスター・STAMPとのコラボレーション楽曲「Don’t Worry Baby Be Happy」が本日1月31日より配信スタートした。

◆リリックビデオ

この楽曲はSKY-HIのテクニカルかつリリカルなラップと、優しくも力強いSTAMPの唄声で、“人生は良いこともあれば悪いこともあるので全部引き連れて前に進もう”とリスナーを勇気付ける人生賛歌。

現在、2019年12月12日に開催された<SKY-HI Round A Ground 2019 〜YO! SKY RAPS〜>で初披露された際の映像を使用したリリックビデオも公開されている。

■配信情報
https://lnk.to/SKY-HI_DWBBH


コメント

■SKY-HI
去年行ったタイに本当にいい空気をもらって、一日空いた日に急遽スタジオに入りたくなってしまって、STAMPなら知ってるのではと聞いたところ、スタジオまで送ってくれて、せっかくだから…とそのままスタジオで作ったのがこの曲です。

この頃作った曲はバースがどうしても重っ苦しくなってしまって自分でも嫌だったのですが、STAMPの豊かな声と人間性のおかげで、

「生きていると嫌な事は山ほどあるけど、何はなくとも時間は流れていくし、どれだけ大したことがどれほどあったとしても、生きている限りはそれをその後プラスに働かせる事だって出来るよなぁ」と、自分自身が一番励まされた曲でもあります。

おかげさまで今ではこの曲のイントロがかかった瞬間に元気になれます笑。

ライブで一度やった時も本当に楽しかったし、アーティストとしても一人間としても、STAMPと出会えた事は自分にとっても本当に大きい財産ですし、願わくば皆さんにとってもそういう曲になってくれればと思っています。

Don't Worry Baby Be Happy!!

■STAMP
──新曲の印象について

楽曲のビートがグルービーにかっこよく、かつメロディックで心に語りかけてくる感じがとても素敵で自分でも大好きな曲になりました。日本語のラップの歌詞の意味はわからなくても、SKY-HIのラップ部分が最高で、言葉の壁を超えて感動しました。フック部分のメロディは僕たちが初めてスタジオで会った時に僕が書いたものです。半分日本語で半分タイ語の曲、僕にとっては初めてのトライでした。

──楽曲制作時のエピソード

SKY-HIがレコーディング中ずっとリズムに乗って踊りながら歌っていましたが、僕にとってもとても楽しい制作の時間になりました。彼のようにこんなにエネルギーに満ち溢れているアーティストにはなかなか会ったことが無く、刺激的でした。僕自身も踊りながらのレコーデイングを今度試してみようと思います。

──日本のリスナーに向けてメッセージ

今回のコラボレーションは僕もとても気に入っています。SKY-HIのような才能のあるアーティストの方とご一緒できてとても光栄でした。タイ語の歌詞やタイの音楽性も入っていて、皆さんにも気に入ってもらえると嬉しいです。

◆SKY-HI オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報