ジューダス・プリースト、ロブとグレンが曲作りのセッション中

ツイート
Photo by Justin Borucki

ジューダス・プリーストのギタリスト、リッチー・フォークナーが月曜日(2月3日)、スタジオで撮ったロブ・ハルフォード(Vo)、グレン・ティプトン(G)との写真をSNSに投稿し、新作に向け曲作りのセッションを行なっていると報告した。

◆リッチー・フォークナーの投稿

彼は、「新しいメタル・ベイビーたちを生み出しているところ。#judaspriest ライティング・セッション2020 with 偉大な師ティプトン & the Mg(メタル・ゴッド) RHRF DOTF #forgingthesteel」とつぶやいた。



ハルフォードは12月、2020年初めに曲作りのセッションを始めると話していた。

ジューダス・プリーストは、2020年は5月終わりからライブ活動を始める予定で、しばらく、スタジオでの時間が取れるようだ。彼らは今年、50周年を記念したツアーをヨーロッパ、北米で開催し、秋には昨年延期されたオジー・オズボーンのヨーロッパ・ツアーに参加する予定。

ハルフォードによると、50周年記念ツアーは2021年まで続きそうで、世界各地を周るつもりだという。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報