ザ・ローリング・ストーンズ、2020年のツアー日程を告知

ツイート
(C)Kevin Westenberg

ザ・ローリング・ストーンズは木曜日(2月6日)、2020年も<No Filter>ツアーを継続することを発表した。2019年に続き、再び、北米で公演を開く。

◆ザ・ローリング・ストーンズ動画、画像

新ツアーでは5月8日から7月9日までに15公演の開催を予定しており、昨年の北米ツアーとは別の都市、サンディエゴ、バンクーバー、ミネアポリス、ナッシュビル、ダラス、デトロイト、ピッツバーグ、セントルイスなどを訪れる。

2019年のツアーは、ミック・ジャガーが心臓の手術を受けたため、日程の変更があり、ニューオーリンズ・ジャズ&ヘリテッジ・フェスティバルへの出演はならなかったものの、17公演を開いた。

メンバーは現在、ミック・ジャガーとキース・リチャーズが76歳、ロニー・ウッドが72歳、チャーリー・ワッツが78歳だが、50周年記念で5年ぶりに公演を開いた2012年以降毎年ツアーを行なっている。

ロニー・ウッドいわく、「リハーサルで集まると、いつも、僕らはお菓子屋にいる子供のようなんだ」という。

Ako Suzuki

この記事をツイート

この記事の関連情報