地下ハウスの王者レヴォン・ヴィンセントが、 Banterによる2作目のリリースパーティに登場

ツイート

自身のNovel Soundから数々のヒット曲をリリースしてきたニューヨーク発アンダーグラウンドハウスシーンの王者レヴォン・ヴィンセント。レヴォンは5月にリリースされるBanterの新作のリミキサーに起用され、5月2日に表参道VENTにて開催されるリリースパーティにBanterと共に登場する。


ニューヨークのハウスミュージック黄金時代の主な立役者の1人がレヴォン・ヴィンセントだ。活気に満ちた当時のシーンがNYハウスとして知られるようになるエレガントな音を拡大させていた頃のクラブ全盛期にキャリアをスタートさせ、レヴォンはニューヨークのダウンタウン文化に基づいた長く続く誇り高いアートの系列に加わったのだ。

2008年には自身のNovel Soundを始動、最初のリリース「These Games」がヒットとなることで爆発的なスタートを切った。インダストリアルで打ち鳴らすようなビートとダビーなサウンドはすぐに世界中に広がり、Berghainのレジデントであったマルセル・デットマンなどからすぐに支持を受けた。FabricやRex、Berghainなどの世界的なクラブにもブッキングされ、ベルリンを拠点にしてからも世界各地でツアーするようになった。2015年にはセルフタイトルのファーストアルバムをリリースし、日本でもMusic Magazineの年間ベスト1位に選出された。2017年に「For Paris」、2019年に“World Order Music”とコンスタントに上質なアルバム作品をリリースしている。


Banterは、サウンドプロデューサーのMossとVJのSIT Haka SoIn The Houseが結成したミニマルでアシッドなオーディオビジュアルユニットだ。リミキサーとしてトーマス・フェルマンを迎えたBanter初のリリース作品「THER」に続き、5月の新作ではレヴォン・ヴィンセントを迎えるなど、ワールドワイドな活動が期待されている。

Mossの才能を高く評価するLevonとのコラボが遂に実現することで開催される今回のリリースパーティ。東京、ニューヨーク、ベルリンを繋ぐサウンドジャーニーを、VENTのフロアでその目にその耳に焼き付けてほしい。


<- Levon Vincent at Banter Vol. 8 ->

2020年5月2日(土)
表参道VENT
OPEN : 23:00
DOOR : ¥3,600 / FB discount : ¥3,100 ADVANCED TICKET:¥2,750 https://jp.residentadvisor.net/events/1389552

■ROOM1
Levon Vincent (Novel Sound)
Banter - Moss / Sith - Audio & Visual Live
And more

※VENTでは、20歳未満の方や、写真付身分証明書をお持ちでない方のご入場はお断りさせて頂いております。ご来場の際は、必ず写真付身分証明書をお持ち下さいます様、宜しくお願い致します。尚、サンダル類でのご入場はお断りさせていただきます。予めご了承下さい。
※Must be 20 or over with Photo ID to enter. Also, sandals are not accepted in any case. Thank you for your cooperation.

◆VENT オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報