北島三郎、海蔵亮太、BiSら<日本クラウンヒット賞贈呈式>に出席

ツイート

<2019年度(第56回)日本クラウンヒット賞贈呈式>が2月9日、東京・霞山会館にて行なわれ、北島三郎、鳥羽一郎、海蔵亮太、BiS、prediaらの歌手・アーティストと作家陣が出席した。

◆贈呈式 画像

この贈呈式は同社設立から開催されており、今年で56回目を迎える。2019年に日本クラウンよりリリースされたシングル、アルバム、映像商品などから、業績に大きく貢献した作品に賞が贈られる。

▲日本クラウン株式会社 代表取締役社長 和田康孝

▲北島三郎

受賞者を代表して北島三郎は作詞家・作曲家・編曲家がそれぞれ磨き上げた楽曲を歌えることへの喜びと、感謝の気持ちを述べた。また、自身の師匠である船村徹が北島に向けて最後に書いたという手紙より、「俺たちは、一生懸命歩き続けて参った。大事にし続けてきた心のこもった魂の歌を離さないでくれ」との一節も紹介。最後に「今日の賞を大事に、また来年も賞をもらえるよう、いい歌を作っていい歌を歌っていきましょう」とアーティスト陣を激励して、本日の贈呈式を締めくくった。
この記事をツイート

この記事の関連情報