エイミー・ワインハウス、マッドネス、ソウルIIソウル、英ミュージック・ウォーク・オブ・フェイムに

ツイート


2019年11月、英国ロンドン・カムデンに誕生した<ミュージック・ウォーク・オブ・フェイム>に、来週、マッドネス、エイミー・ワインハウス、ソウルIIソウルの名が刻まれる。

◆<ミュージック・ウォーク・オブ・フェイム>関連画像

米ハリウッドにあるウォーク・オブ・フェイムにならい、アーティストの名を彫ったプレート(レコード盤をイメージし丸形の銘石)を歩道に埋め込む<ミュージック・ウォーク・オブ・フェイム>では、昨年、第1弾としてザ・フーの銘石がお披露目された。

彼らに続き、3月2日にマッドネス、4日にエイミー・ワインハウス、6日にソウルIIソウルの銘石の除幕式が開かれる。









カムデンは、エイミーが亡くなるまで暮らしており、彼女と縁の深い場所で、<ミュージック・ウォーク・オブ・フェイム>の設立計画が進む2013年当時から、彼女の銘石が埋め込まれるのは間違いないだろうと言われていた。

どのアーティストの名を刻むか検討する委員会には、クイーンのロジャー・テイラー、ラッパーのKurtis Blow、リバティーンズのカール・バラー、Food Recordsの創立者アンディ・ロス、フォトグラファーのJill Furmanovsky、カムデンロックス・フェスティバルの主催者Chris McCormack、ザ・フーやジューダス・プリーストのマネージメントTrinifold Managementらが参加している。

Ako Suzuki

この記事をツイート

この記事の関連情報