フー・ファイターズ、新作には「5万人が歌って、一体になれるコーラスがある」

ツイート
Photo by Andreas Neumann

フー・ファイターズは、先月、ニュー・アルバムの制作が終了したと報告していたが、フロントマンのデイヴ・グロールは新作をとても誇りに思っており、みんなに聴いてもらうのが待ちきれないという。

◆フー・ファイターズ画像

グロールはUKの音楽誌『Kerrang!』にこう話した。「俺ら、アルバムを完成したぜ! 俺はこれをものすごく誇りに思ってる。俺らがいままでやってきたこととは違うんだ」

「みんなに聴いてもらうのが超楽しみだ。ステージでプレイするのも待ちきれないよ。このアルバムには、5万人が歌い、その瞬間、みんなの心を一つにするようなコーラスがあるんだ。そこなんだよ」

フー・ファイターズのスタジオ・アルバムは、2017年に発表し全米/全英で1位に輝いた『Concrete And Gold』以来、通算10枚目となる。まだ、タイトル、リリース日等の詳細は明かされていない。

フー・ファイターズは今年、デビュー25周年を迎え、4月中旬より北米でスペシャル・ツアー<The Van Tour 2020>を開催する。これは「準備はいいか???  1995年のツアーの開催地を再訪し、フーと一緒に25周年を祝おう!」と、告知された。

グロールはまた、新年始め、「なんてこった!!! 25年?! みんな、毎年毎年、俺らと一緒にいてくれてありがとう…一緒に歌い、どの公演も俺らの人生で最高の夜にしてくれる。俺らはまだ始まったばかりだ。だから、気を抜くなよ、2020年は…マジでクレイジーなことだらけの正気の沙汰とは思えないものになる…」とのメッセージをSNSに投稿していた。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報