17歳の少年、感染拡大防止に有効な手洗いと好きな曲を合体するオンライン・ツール作成

ツイート


英国に住む17歳の少年、ウィリアム・ギブソン君が、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、同国の国営医療サービスNational Health Service(NHS)が発表した手の洗い方を指南するポスターにお気に入りの歌詞を加えることができるオンライン・ツールを作成した。

◆『Wash Your Lyrics』関連画像

NHSは、手洗いに「ハッピー・バースデー」を2回歌うくらいの時間を費やそうと推奨している。ウィリアム君が作成したツールでは、いま1番人気なのはクイーンの「Bohemian Rhapsody」だという。

彼が開設した『Wash Your Lyrics』のサイト(https://washyourlyrics.com/)で、曲名/アーティストもしくは自由に言葉を入れ、タイプ(ソープかジェル)を選ぶと、手洗い手順のイラストにそれが組み込まれたカスタム・メイドのポスターが瞬時に作られ、無料ダウンロードできる。3日間で175,000ほどのポスターが制作されたという。

ウィリアム君のTwitter(@neoncloth)には、それらのポスターが多数寄せられており、マイリー・サイラス、ブリンク182、トロイ・シヴァンらミュージシャンやマクドナルド、Netflix、YouTubeなどの企業が自作のポスターを公開している。

マット・ハンコック保健相は、ウィリアム君のこの取り組みに称賛の言葉を贈った。

Ako Suzuki













この記事をツイート

この記事の関連情報