JO1、ファミマのフラッペサポーターに就任。元スタッフの鶴房がつくり方を説明

ツイート


ファミリーマートが全国の店舗で展開するフラッペシリーズを応援する“ファミマフラッペ”サポーターに、JO1が就任。メンバーたちがフラッペを体験する姿を届けるWebCM“JO1 MEETS FRAPPE.”が、CM撮影時のメイキング画像と併せて公開された。

◆CM映像&撮影時メイキング画像

ファミリーマートのフラッペは、2020年に年間を通して続々と新商品を発売し、JO1は年間を通してメンバーのオススメフラッペをそれぞれがサポートしていく予定だ。ちょっと大人の味わいを楽しめるカフェフレーバーや、甘さの中にも清涼感のあるチョコミントなど、今後メンバーたちがどのフレーバーを推すのかにもファンはご注目を。

公開されたCM映像では、JO1のメンバー全員がファミマフラッペをじゃれ合いながら楽しむ姿を捉えている。実はJO1への加入前にファミリマートでアルバイトをしていた経験があったという鶴房汐恩が、ファミリーマートのユニフォーム姿で慣れた様子で「いらっしゃいませ」と声をかけると、メンバーたちは笑顔で集まって来る。メンバーは鶴房からつくり方を促され、完成したフラッペを一口飲むと、「めっちゃ美味しい!」「スッキリする!」と、美味しさを堪能。今回、唯一ユニフォーム姿で撮影に挑んだ鶴房は、「アルバイトさせていただいていた時は、自分自身がちょっと辛い時期だったのですが、ファミリーマートの制服を着てアルバイトをすることで頑張れていました。その時の懐かしい思い出が蘇りました」と話した。



















また、この日の撮影は早朝から夜遅くに及んだが、JO1メンバーのテンションは終始高く集中力が途切れず、撮影の合間にもメンバー同士でダンスの練習やミニゲームをしたりと、笑い声が絶えないほどの仲の良さを見せたという。そんなJO1の絆と仲の良さに関してリーダーの與那城奨は、「皆同じところに住んでいるので、ずっと一緒にいるからでしょうか。あと大事なこととしては、仕事ではしっかり引き締める、そして遊ぶ時はちゃんと遊ぶといったような、メリハリをメンバー全員が意識をしていると思います」と打ち明けた。さらに、JO1は口を揃えて「待機中にうるさくしてしまってすみません!」と、撮影スタッフへの気遣いも忘れず、初々しさの中にも高いプロ意識を感じさせた。


この記事をツイート

この記事の関連情報