スパイス・ガールズ、再結成ツアーのテーマはアデルの写真がインスピレーション

ツイート

スパイス・ガールズの大ファンだったアデルは、2018年秋、彼女たちの再結成ツアーが発表されたとき、スパイス・ガールズのポスターに囲まれた幼少期の写真をSNSに投稿し、喜びを表していたが、この写真がスパイス・ガールズにインスピレーションを与えることになったという。

◆スパイス・ガールズ、アデル画像

スパイス・ガールズの再結成ツアーのテーマは“ノスタルジア”だったそうだが、これについてメル・CはNews.com.auのインタビューでこう語った。「純粋なノスタルジアね。ノスタルジアだけど、モダンなセッティングよ。このクリエイティブ・アイディアは、アデルの本当に素敵な写真から誕生したの。スパイス・ガールズだらけの子供部屋っていっぱいあった。それを蘇らせたかったの。スタジアムにいるみんなをあの瞬間に引き戻し、あれをもう一度体験して欲しかった。あの写真が種となり、そこから育ち発展したのよ」

アデルは2019年6月にロンドンで開かれたスパイス・ガールズの公演を観に訪れ、メンバーと対面。「今夜、最も親しく大切な人たちと一緒で、私は泣き、笑い、叫び、踊り、思い出に浸り、10歳のときの自分が再び愛しくなった。私が彼女たちをどれほど愛し、やるだけやって後ろは振り向かないってどれだけ影響を受けたか、みんな知ってるでしょ。ようやく、ジンジャーに会えた。ガールズと飲んだのよ。自分がここまで来たことが信じられない。こんなクレイジーなことが起きるなんて、感謝。あなたたち5人のブリティッシュ・レジェンドがいなければ、私はここに到達してない! 愛してる!」と、大興奮のコメントを残していた。

Ako Suzuki





この記事をツイート

この記事の関連情報