【インタビュー】朝倉さや、国を超えるスケール感で響かせるメジャーデビューAL『古今唄集~Future Trax BEST~』完成

ツイート

■「ご縁を大切にしなさい」という教えを大事に。
■もちろん出会いによって刺激は受けまくっています


——山形の民謡のほかにも静岡や岩手、宮城などさまざまな地域に伝わる民謡を歌われていますが、地元で歌うと喜ばれるのでは?

朝倉:はい。「茶摘み唄」は静岡県で番組をさせてもらっているんですけど、その中で民謡を復活させるプロジェクトがあって有東木というところでアカペラで歌わせてもらったんです。節回しが難しいので、べんさんという女性を最後にどなたも歌わなくなってしまったらしいんですけど、私の唄を聴いて泣かれている方、嬉しくてニコニコされてる方もいて本当にありがたいなと思いました。その後にsolayaさんがFuture Traxを作ってくださったんですけど、今作には新たにアレンジした 「茶摘み唄 Healing Music Trax」が収録されています。


——ファンク、ジャズの要素が取り入れられた「Mr.Mamurogawa(真室川音頭Future Trax)」やアジアの民族楽器の浮遊感あるフレーズが気持ちいい「からめ節 Future Trax」など、発見が散りばめられていますね。

朝倉:いろんな国の素晴らしい音楽をキラッとしたセンスで取り入れてくださって私もいつも心奪われています。「からめ節」はそもそもリズミカルな民謡なんですけど、solayaさんのサウンドを聴いて「これは喜びの宴のだな」ってイメージが湧いたんです。テーマが見えて歌詞をのせたので、本来、自分が歌っていた「からめ節」とsolayaさんの音楽の素晴らしさの両方に感動しながらレコーディングしました。

——いろいろな土地でいろいろな方と出会いがある中、自然や人間に対して、考え方が変わった点はあります?

朝倉:逆に変わってないかもしれません。昨年、カバーアルバム『大人になるってわるくない〜わたすのジブリ〜』を発売したんですけど、子供の頃は風について想いを馳せたり、「お花が頑張って咲いてるな」なんて考えないじゃないですか。それより「縄跳び、楽しい!」みたいな(笑)。

——(笑)そうですよね。

朝倉:だけど、大人になるにつれて風に季節の移り変わりを感じたり、景色をきれいだと感じたり、年を重ねるって悪くないなって思うんですけど、柱の部分は変わってないですね。小さい頃から親に「ご縁を大切にしなさい」って言われてきて、その教えを大事にして生きています。もちろん出会いによって刺激は受けまくっているんですけどね。


——オリジナル曲についても教えてください。アルバムのオープニング曲「AGRIMONY ~旅さあべ~」はどんなふうに生まれたんですか?

朝倉:この曲は2018年の末ぐらいに原型ができていて、いつか出したいなと思っていたんです。まさに自然に感動する内容なんですけど、例えば枯れていた木がまた芽吹いたりするサイクルだったりとか……。人間も時間が過ぎ、年を重ねて思考も変わっていくけれど、忘れたくないこともあって、ときに変わっていくことが不安だったり怖かったりすると思うんです。そんなときに「ここに居たのは事実だし、変わることはまったく怖くないんだよ」っていうメッセージをお届けしたいという想いがあって歌詞を書きました。

——アフリカンなリズムが取り入れられているのも、この曲のスケール感につながっていますね。

朝倉:はい。途中で「新庄節」の要素も入っているんです。

——ミュージックビデオも雄大な景色の中、撮影されていますね。

朝倉:そうなんです。鹿児島で撮影しました。ぜひ見ていただきたいですね。


——アルバム最後の曲「ハテナ」に関してはどうでしょう?

朝倉:「ハテナ」はいちばん最後にできた曲なんです。アルバムの1曲、1曲がひとつの世界みたいな感覚で聴きながら旅してくれたらいいなと想いがあったので、いちばん最後の曲は「よし! これからの人生をもっと楽しもう!」って思っていただけたらって。締めくくりでありながら、始まりの曲でもあります。実は「ハテナ」には細工がしてあって、右チャンネルから流れる歌詞と左チャンネルから流れる歌詞が、それぞれに独立して成り立っている箇所があるんです。さらに両耳で聴いても違和感がないっていうようなハテナ心も満載の曲になっているので、楽しんでいただけたら。

——今後、メジャーデビュー記念ワンマンライブなど予定されていると思うのですがどんな内容にしたいですか?

朝倉:これまでもコンサートではいろんな挑戦をしてきたんですが、まだまだやりたいこともあるし、なによりも曲にのせた想いをしっかり表現したいので、どうしたら伝わるか研究して、ウキウキワクワクできる内容にしたいです。楽しみにいらしていただきたいし、感じるままに泣いたり笑ったり踊ったりしていただけたら私も嬉しいし、そんな空気を作りたいと思っています。

取材・文◎山本弘子


▲アルバム『古今唄集~Future Trax BEST~』

アルバム『古今唄集~Future Trax BEST~』

2020年4月1日(水)発売
※CD/デジタル
CD:UPCY-7668 ¥3,000+税
1. AGRIMONY ~旅さあべ~
2. Mr.Mamurogawa(真室川音頭Future Trax)
3. からめ節 Future Trax
4. 豆ひき唄 Future Trax
5. River Boat Song with respect for 最上川舟唄 2020
6. 新庄節 Future Trax 2020
7. 酒田甚句 Future Trax 2020
8. 茶摘み唄 Healing Music Trax
9. おはら節 Future Trax 2020
10. たんす唄 Future Trax
11. ハテナ

<古今唄集~Future Trax BEST~【インターネットサイン会】>

2020年4月12日(日)実施
※17:00〜 朝倉さやオフィシャルTwitter(https://twitter.com/natsunoyama)にて配信予定
詳細: https://store.universal-music.co.jp/product/d2ct1204/

この記事をツイート

この記事の関連情報